45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3日目 朝のモンマルトルの丘

b0065418_173511.jpg
b0065418_17352941.jpg
早朝のサクレ・クール寺院からパリの景色を眺めようと早起き。
7時にホテルたとうとしたら、7時半からの朝食なのに、階下の食堂へ下りていく女性二人。
それなら私たちもと、一緒に下りていく。
コーヒー、ジュースの飲み物は既に用意されていた。
飲み物だけでも・・・と思っていたら、なんと、その二人、隣のキッチンへ入って、パンを見つけて来る。私たちにも、「そうしなさい」と言うので、同じく^^;
パンとコーヒーの朝食を食べて、いざ、出陣!
今日は、朝いちでオランジェリー美術館で、モネの間を鑑賞するんだ。
その前に、モンマルトルへちょっと・・・
やっぱり、人影はまばら、気持ちいい~!
夜にまた来たけど、その時は凄い人だった。
b0065418_1738697.jpg
教会の中では、朝の祈りを捧げる人たちが数人・・・賛美歌が美しかった!
私たちもその綺麗な賛美歌に聞きほれて、しばらく静かな時間を持ちました。
その賛美歌の動画は、こちらです。
サクレ・クールは、ビザンチン様式の美しい教会。
この真っ白な白亜の教会、飛行機の中からでもよく見えるのですよ。
パリの高い所からどこでも。
どうして、こんなに真っ白かというと、なんでも、風化すると白くなる性質をもつ石が使われているそうなんです。
b0065418_1753038.jpg
夜は賑わうテルトル広場も、朝はこのように静かなものです。
また、今日の夜、ここにエスカルゴを食べに来る予定です。
b0065418_17583372.jpg
この車の絵、面白いでしょう~!
上半身がいくら正装しても、下半身はいつもハート柄のパンツ姿^^;
どんな紳士が乗るのでしょう(笑)
b0065418_1803334.jpg
日本の盆栽を積み込んでいる老夫婦にも会いました。
彼らは花屋さんとか。日本式の盆栽は、ヨーロッパではとても人気があるようです。
オランダの花市場では、五葉松の種と植木鉢の盆栽セットなるものが売っていましたよ。
b0065418_1831890.jpg
モンマルトル墓地、パリで一番有名で、スタンダールやハイネなどの有名人が多数眠っています。
この側を通ってメトロに乗って市内へ
[PR]
by wasabimz | 2010-06-30 18:14 | パリ

凱旋門~シャンゼリゼ

ノートルダム寺院の後は、パリ市庁舎の前のカフェで美味しいスゥーツで一休み、それからメトロで凱旋門へ移動
b0065418_16442747.jpg

b0065418_1647240.jpg

放射線状の道路が、ここを基点に広がっています。
イタリアでは「全ての道はローマへ」だったけど、ここパリは「全ての道は凱旋門(エトワール)へ」ですね。左上高い所がサクレ・クール寺院、滞在したホテルはこの近くです。
b0065418_16504995.jpg

b0065418_16511755.jpg

凱旋門からコンコルド広場まで続く通りが、有名なシャンゼリゼ通り、
「オオ~シャンゼリ~ゼ~♪」と歌いながら歩いたのは言うまでもありません(笑)
そろそろ、どこかで夕食を・・・と思っていたら、
ベルギー名物ムール貝のレストラン「レオン・ド・ブリュッセル」がありました。
一足お先にベルギー名物を^^;
ここのムール貝は絶品、最後のベルギーでの晩餐も、もちろんこの「シェ・レオン」の本店で思う存分戴きました。
b0065418_16561151.jpg
b0065418_16565775.jpg

食べた!食べた!一人何個のムール貝を食べたことだろう^^;
お腹がいっぱいになったら、もう、眠くなった~~
10時近くになるけど、まだまだ明るいパリです。
ほろ酔い気分でメトロに乗って、無事にホテルへ帰りました。
こうしてパリ2日目は終わりました。

セーヌ河散策スライドショーはこちらです。

追記 
チェイルリー公園の噴水前の椅子 2種類あったのですよ~。解りますか? 
早速我々も・・・絵になりませんが、説明したかったのでご容赦下さい^^;
b0065418_17121555.jpg

[PR]
by wasabimz | 2010-06-30 17:03 | パリ

2日目 ルーブル美術館

朝一で、ルーブル美術館へ
ここに来たら先ずは、有名な「ミロのビーナス」ですよね^^;
私は、今回で3回目だけど、何度観ても素敵です。
同姓ながら惚れ惚れしちゃいます~^^;
b0065418_2254438.jpg

「サモトラケのニケ」これも私のお気に入り
船に立った翼をつけた勇姿が素敵! 
どんなお顔をしてたのかな?
b0065418_22585092.jpg

せっかくだから、記念写真を撮ってもらいました^^;
こんなに人の居ない時間なんて、そう無いでしょうね? ビーナス、二人占め^^;
b0065418_2312472.jpg

子どもたちは、美術の時間の写生会
私たちが教科書で見る絵、本物がそこにあるなんて、なんて贅沢!
子どもの頃から、沢山の名画に触れて、素晴らしい画家が生まれるはずですね。
b0065418_23103670.jpg

ルーブルを半日かけて観た後は、お隣のチュイルリー公園でランチタイムです。
私は、生ハムにチーズや野菜の沢山のったスペシャルサラダを戴きました。
b0065418_23135523.jpg
b0065418_23141575.jpg

この後、オランジェリー美術館へ行ったら長蛇の列、諦めてコンコルド広場から、橋を渡ってオルセー美術館、ここを見学してセーヌ河沿いにシテ島のノートルダムまで歩きました。
私は、この辺りのセーヌ河沿いが大好き。
b0065418_2318506.jpg


【ブキニスト】と呼ばれる露天の古本屋さんが河岸に店を連ねているのです。
彼らの店構えはいたって簡単。セーヌ沿いの石壁の上の深緑色の箱を開閉するだけ。
ここには、古本だけでなく、昔のスターのプロマイドや古いポスターなど、いろいろ楽しいものがいっぱいなんです。
また、この店主たちがいいんです~。ぼんやり座りながら本を読んでいたり、趣味で店を開いてる感じで・・・その長閑さが、私は、「パリだ!」と感じるのです~だから、好き!♪
前に行った時は、チェ・ゲバラのポスターを買って来ました^^;
私は、これらのブキニストを一軒一軒じっくり観たかったのですが、どうも、連れがいると思うようには行かなくて・・・お連れさんたちは、先へ先へと急いでしまうのです。
有名どころを沢山観光したいのは、解るのですが・・・添乗員としては、思案のしどころ。。。
やっぱり、パリは、独りで歩かなくちゃダメだ^^;
私は、どこにも行かなくていいから、セーヌ河沿いで一日ブラブラして居たい~~!!
でも、この【ブキニスト】も、以前に行った時(2002年)から比べると、少なくなった感じです?
それに、何か土産物を売る店も増えた感じ?
パリは、秋が素敵ですね!
夏は、日が長くていいけど・・・それでも、「枯れ葉散る」秋の風情が最高です。
一番最初に行ったのは10月、良かったですよ~!

「ルーブル美術館」のスライドショーは、こちらです
[PR]
by wasabimz | 2010-06-27 23:23 | パリ

北駅&メトロ

ここ北駅は、イギリスへのユーロスター、ベルギー、オランダへのタリスが発着している大きな駅です。ヨーロッパの駅って、なぜか旅情がありますよね^^;
b0065418_21421635.jpg

b0065418_21424059.jpg

メトロの入り口 アールヌーボー調もありました。
b0065418_21474914.jpg

b0065418_21483647.jpg

コンコルド駅は、アルファベットのおしゃれなタイル張り
b0065418_215462.jpg

ピガール駅のおしゃれなパリジェンヌ
b0065418_0212557.jpg


パリ名物 地下鉄のミュージシャンを動画で二人紹介します。
皆さんも、パリの雰囲気を感じて下さいね^^;

地下鉄構内の女性バイオリン奏者 動画へ
地下鉄車内の男性アコーディオン奏者 動画へ

私が動画を撮っていることが解ると、二人ともにこっと微笑んでくれました。
構内の彼女には、お礼にコインを置いて来たけど、車内の方は、すぐ下車する駅になってしまって・・・ごめんなさい。
[PR]
by wasabimz | 2010-06-27 21:55 | パリ

セーヌ河夕陽クルーズ


北駅でメトロに乗り換え、7時頃無事にホテルに着きました。
まだまだ外は明るい。このままホテルに居るのはもったいない。
まずは、セーヌクルーズだ。
乗船場は、前に何度も乗っているので知っている。メトロで乗り換えてアルル橋まで、
8時半発の船に乗れる時間だったが、船にはかなりの人が・・・
どうせ乗るなら2階席の一番前に座りたい。30分待って次の船に。
私たちは、船に乗らないで↓のベンチでゆっくりしていたら、
チケットもぎのお兄さんが、心配して「ネクスト、サーティーミニット・・・」と親切に言いに来てくれた。
「OK、ウィーアーネクスト!」と言ったら、笑って帰った。
日本人は、忙しいのでしょう?・・・とそんな冗談も言っていた(笑)
この待ってる場所は、セーヌの上、エッフェル塔が目の前に見え、ロケーションバツグン、いい夕涼みになりました。前の船の出発前からだったので、40分近くここでのんびり~。
b0065418_19463953.jpg

30分待って正解!
みごとな夕陽クルーズとなりました。
それに、前のいい席なので、写真も綺麗に撮れました。
b0065418_2031333.jpg

私の大好きなボンデザール橋、今回も「この橋の上でワイン片手に夕陽を眺めながらディナーを」の夢は実現できなかったけど・・・この次は是非!
今日もそういう思いの大勢の人たちが沢山いました。
b0065418_2071430.jpg

今日はハナ金、セーヌの岸辺には、どこもかしこも夕涼みの人たちが、楽しげに宴を開いていました。その人たちと手を振り合って、とっても楽しい一時間のクルーズでした。
これで10ユーロとは安いです。
b0065418_20144748.jpg

川面も黄金に輝いています。
向こうに見えるのは、シテ島とポン・ヌフの橋です。
b0065418_20165248.jpg

エッフェル塔も夕陽に映えて・・・
こんな写真、なかなか撮れないでしょう^^;
「セーヌ河夕陽クルーズ」のスライドショーはこちらです。
[PR]
by wasabimz | 2010-06-27 20:21 | パリ

1日目 エアーフランスで

成田10時半発、パリ行き エアーフランスにて
b0065418_1872938.jpg

茨城空港から比べると、違うなあ~
あちらは、一便だけでした^^;
これだけ多くの国へ飛んでいるだ、次はどこへ行こうかな?
b0065418_18114558.jpg

b0065418_18131780.jpg
b0065418_1813581.jpg

エアーフランスのお楽しみは、このウエルカムシャンペンです~♪
美味しいかった~
b0065418_18191939.jpg

ランチは、チキンの??パンが美味しかった~!
もちろんは、ワインは赤白両方戴きました^^;
b0065418_18202717.jpg

パリに着く前に、もう一度機内食がありました。
こちらも、見た目が綺麗でしょう。
その前に、途中でカップヌードルのサービスが、さすが、エールフランスはサービスがいい。
ワインなんて、小さなボトルで好きなだけ飲み放題。
最近は、アルコール類は飲み放題で無くなった飛行機会社も出てきましたが・・・
この前乗ったノースウエストがそうでした。

パリ16:00着 今回の旅は、航空券とホテルのチケット&ベルギーとオランダ行きの特急タリスのチケット付き、ホテル11泊付きで、一人21万円の格安です。
そのため、飛行場からの移動も全て自分でしなければなりません。
私たちのホテルは、北駅の近くなので、まずは電車でパリ市内へ。
その前に、3日間電車メトロ乗り放題のチケット「パリビジット」を買わねば
b0065418_1851376.jpg

右がパリビジット40.50ユーロ、ちょっと高いけど、毎回言葉の解らない所でチケットを買う苦労を考えたら、これ一枚で自由に乗り降り、とっても楽チンでした。
今、調べたら、パリ市内だけなら20ユーロでした。私は、空港で買ったのでその往復の電車代も入っているので高い。私たちは片道だけなので、市内で買った方が割安でした。
今回は、下調べを十分にしなかったので・・・まあ、何事も勉強です^^;
左は、美術館博物館見放題のカルトミュゼ、こちらは32ユーロ、ルーブルとオルセーとオランジェリーとそれと凱旋門もこれで上れたので、こちらは十分に元は取りました^^;
b0065418_19162471.jpg

シャルルドゴール空港から発着している電車のタイムテーブルです。
空港みたいに凄いでしょう。この中から、北駅行きを探して、乗るまでも一苦労。
でも、この電車は、前にも一度乗っているのでちょっぴり大丈夫^^;
あとで甥に「空港からパリ市内まで、電車で行ったよ」と言ったら、
「普通は、シャトルバスで行くんだよ。あの路線は、危ないから・・・」と言われてしまいました。
パリの北側は、貧しい移民の人たちが多いので危ない地域のようです。
線路の周りは、落書きのオンパレードでした。
b0065418_19225149.jpg

[PR]
by wasabimz | 2010-06-27 18:44 | パリ