45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モンセラット


バルセロナ2日目

昨日、大谷さんにモンセラットへの行き方を予行演習して頂きました。
最初は2日目市内見物、3日目モンセラットの予定でしたが、昨日、駅員に聞いたところ、
明日は修道院から上へ行くケーブルカーが点検で運転休止とのこと。
予定を変更して今日行くことにしました。

バルセロナからモンセラットへの行き方は
バルセロナのPl. Espanya(スペイン広場)駅からFGC(カタルーニャ鉄道)のR5号線で約1時間、
Monistrol de Montserrat駅下車、Cremallera(クレマジェラ)と呼ばれる登山電車で約15分
26.35ユーロ 6時半から16時半1時間おき・・・とネットには書いてありましたが、あの時は、確か始発が8時半でした。冬時間だったのでしょう。

8時半、辺りはまだ暗いです。
自転車はこうして乗せます。
b0065418_21221584.jpg

9時半過ぎにMonistrol de Montserrat駅到着。
ここで登山電車に乗り換えです。
b0065418_21233644.jpg

急勾配をラックレールの登山電車で登り、標高720メートルにあるモンセラット修道院に着きました。
有名な少年合唱団の時間(13:00)には、まだ早いので、大聖堂の見学は帰りにして、私たちはケーブルカーでサン・ジュアン展望台まで
b0065418_1340069.jpg

モンセラット(Montserrat)はカタルーニャ語で「ギザギザな山」「のこぎり山」という意味で、
山肌はややピンク色がかった肌色に近い堆積岩で造られ、モコモコと飛び出る奇岩は「のこぎり」というよりは、私には「可愛い動物たち」と言うイメージ、私的には「動物園の山」と名付けました(笑)
聖地として包み込むような優しさを持ちながら、厳粛で神秘的な空気を感じる山です。
b0065418_13492579.jpg
b0065418_13493957.jpg

ほんの少し歩くつもりが、あまりに気持ちがいいので、もうすこし、もうすこし・・・と、とうとう頂上まで登ってしまいました。
皆さん、山歩き用の格好をしている中、ツーリスト姿の私たち、きっと奇異に映ったことでしょう(笑)
約半日5時間の行程で東洋人にあったのは、韓国人女性一人だけでした。
「オーラー!」「こんにちは!」通じた言葉はこの一言だけでしたが、山を愛する心は一緒、何とか心は通じた感じ(^^;)
犬連れが多かったので、つい、わさびと登ったことを思い出しました。
b0065418_14135837.jpg
b0065418_14141735.jpg
b0065418_14143670.jpg
b0065418_14144821.jpg


そういう訳で、13:00からの少年合唱団は見られませんでしたが、
観光客も少なく、大聖堂も静か、有名な黒いマリア像もゆっくり観ることができました。
b0065418_1419781.jpg

その昔、山の洞窟で羊飼いたちが発見し麓まで降ろそうとしたところ動かなかったので、その場に聖堂を建てた、8世紀のイスラム教徒侵略の時は隠されていた、と言い伝えられている。
ただ実際のところは、黒くなったのは祭壇にあるろうそくのススが着いたのだとされていて、12世紀頃彫られたものと推定されています。とはいえ、カタルーニャの信仰のシンボルである事には変わらず、今でもこの像に触れるために行列ができるほどです。約1mの小さな像ですが指先まで真っ黒な姿には、圧倒されます。観光客も触ることができます。

モンセラットはよく「カタルーニャ人の心の故郷」とか「宗教と文化の拠点」とか言われます。
なぜかと言うと、今は亡き独裁者フランコの時代、カタルーニャ語の使用が禁止されていた時に、ここでは変わらずカタルーニャ語のミサが行われていたからです。カタルーニャの自由と団結を唱えた者の中には、ピカソやガウディ、ダリ、ミロなど多くの著名な芸術家たちがいますが、このモンセラットもカタルーニャ文化の「砦」としての役割を果たしていました。(ネットより)

バルセロナに来て、初めて、スペインの中にもう1つの国、カタルーニャは有るのだと知りました。
言葉もマドリードとは違いカタルーニャ語、鉄道も国鉄とカタルーニャ鉄道・・・全て2つ。
此処だけでなくスペインは、西のバスク地方も独立を願ってるとか・・・いろいろな歴史があるのでしょうね?


 
[PR]
by wasabimz | 2011-02-18 21:24 | スペイン

フラメンコ

モンセラットからバルセロナに戻り、ランブラス通りの「エル・コルドベス」という洞窟風のタブラオ(フラメンコを見せる酒場)へ。
ショーの開始は20:30、ディナー付きもあったのですが、大谷さんが「食事は大したことが無いのでドリンクコースで十分」と、ホテルで予約してもらって1人35€だったかな?
大きなホテルに予約してもらった方が良い席を確保してくれると、個人ではなかなかチケットも取れないそうです。おかげさまで、前から2番目の良い席でした。後ろの方の席には、日本人ツアーの人たちが多かったです。
フラメンコは、動画でどうぞ!

いつなったら、↓の絵のような素敵なダンサーが出て来るのかと楽しみに、画像も控えて(メモリー少なく)待っていたのに、とうとう最後まで重量級のオバチャンダンサーが頑張ってました(笑)
b0065418_2025834.jpg

夕飯は軽めに、裏通りのスパゲティー屋さんで、人気店のようで満席、しばらく待ってやっと席を確保してもらいました。言葉が解らないので、ナポリタンとカルボラーナの定番を(^^;)
安くてとっても美味しかったです~♪
b0065418_20295274.jpg
b0065418_2030456.jpg

今夜もホテルへ帰ったのは、深夜11時を回ってました。
でも、ホテルは駅の上だから安全です!
[PR]
by wasabimz | 2011-02-17 20:31 | スペイン