45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

セゴビア②

b0065418_023843.jpg
アルカサル
ローマ時代の城壁のあった場所に建てられたアルカサル。
当初の建設は13世紀、以後数世紀にわたって歴代の王たちによって増改築が繰り返されました。
城の西側にはクラモレス川(Rio Clamores)、北東側にはエレスマ川(Rio Eresma)が囲んでいることから、天然の要塞とも言える立地。
1474年、エンリケ4世の訃報を聞いたイザベル・ラ・カトリカ(Iabel la Catolica)はカスティーリャ王国の女王としてこの城で即位を宣言。
戴冠式のために、この城からマヨール広場へ向かいました。
「ガレー船の間」の壁一面にその戴冠式の様子が描かれている。
b0065418_0164555.jpg

アラゴンのフェルナンド王子と結婚してスペイン王国が誕生、その後グラナダ王国を滅ぼし、スペイン統一を成し遂げました。コロンブスが謁見したのも、イザベル女王でした。まさにアルカサルとともにスペイン黄金時代が始まったのですね。
b0065418_0241321.jpg

壁の模様が気になる。
掻き絵と言われる技法で、色の違う2種類の漆喰を塗って、乾かないうちに上の部分を柄にぬいていく。いろいろ模様、とても気の遠くなる作業だろうに。アルカサルの壁一面に施されていた。
旧市街の他の建物にもあった。
b0065418_0283726.jpg

城の中をゆっくり見学した後は、今度は南側の城壁に沿ってローマ水道まで歩く。
b0065418_0343481.jpg

カテドラル裏の小道
b0065418_13195773.jpg

2時過ぎ、そろそろお腹も空いてきた。
「歩き方」に紹介されていたローマ水道橋の側のレストランで、
セゴビア名物「子豚の丸焼き」を食べる予定が、
この子豚ちゃんを見て、ここに決めた!
b0065418_0412199.jpg

おバカな私は、これが一人前だと勘違いして(そんなはずありませんよね^^;)
「一人前でOK」と
あれれ~~れ~!
こんなはずじゃない。。。
子豚がどーんと来るはずだったのに。。。
これで一人前
皮はパリッと肉はジューシー、柔らかくまるで鶏肉のようとっても美味しかった~♪
二人前頼んでも良かったなあ~。
b0065418_04672.jpg

サラダも一人前、魚のサバの身入り
b0065418_0462955.jpg

美味しい赤ワインで「カンパーイ!」
今日はパパさんの誕生日です。
b0065418_0513179.jpg

ここのお店は、とっても静かで明るく感じがいい。
それに「歩き方」に紹介されていた店と違って、観光客用のパフォーマンスも無く、
家族連れなどアットホームな感じで、大当たり~♪
今回の私たちのレストラン選びは、ガイドブック頼りで無く、
行き当たりばったり、巡り会わせで決めたけど、大成功。
b0065418_0565681.jpg

あっ、豚の丸焼き!
パパさんが叫ぶ。
ファミリーで来ていた向こうのテーブルに、思い描いていた豚ちゃんがいる。
早速、記念写真を。これを撮らないことには(笑)
お願いして撮らせて頂く。既に切り分けられて、頭だけになっていたけど。
b0065418_114880.jpg

↓こちらのブログに詳しく載ってます
「セゴビア子豚料理」

可愛い子どもたちの写真も撮らせて頂く。
b0065418_13204883.jpg


お礼はいつもの千代紙で折った折鶴です。
こんな小さなプレゼントでも、「気は心」
とても喜んで、そしてそこからまたお話も弾みます。
時間がある時などは、折り方を教えることも時々。
そんな訳でいつもバッグに5つほど持ち歩いてます。
他には、使用済み日本の綺麗な切手を栞のようにパウチしたのものや5円硬貨にリボンを付けたものなど、かさばらないどこでも簡単に出せるものを持ち歩き、触れ合った人たちに差し上げます。
思いのほか喜ばれるので、皆さんもぜひお試し下さい。
ホテルのベッドサイトにはこんな感じに
b0065418_13211875.jpg

[PR]
by wasabimz | 2011-02-23 01:13 | スペイン