人気ブログランキング |


45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

グラナダ カテドラル(大聖堂)

グラナダ、、、アラビア語で「ざくろ」を意味するこの町は、711年にアフリカ大陸から渡ってきたイスラム教徒に占領されてしまいます。グラナダはイスラム教徒の元で繁栄しますが、やがて、イベリア半島の大部分を征服したイスラム教徒に対してキリスト教徒はレコンキスタ(国土回復運動)と呼ばれる反撃を開始します。
 
 キリスト教徒とイスラム教徒の戦いは800年に渡って繰り広げられました。勢いにのるキリスト教徒の前にイスラム教徒は徐々に領土を失っていきますが、イベリア半島における彼らの最後の拠点がグラナダ王国でした。
 
 1492年、イサベル女王とフェルナンド王が率いるキリスト教徒の軍勢はアルハンブラ宮殿を降伏開城させ、レコンキスタが完了します。この功績によって二人はローマ教皇からカトリック両王の称号を与えられました。



アルハンブラ宮殿見学後は、タクシーで今日のホテルへ直行、
グラナダ2泊目は、町の中心カテドラルのすぐ近く、
周りにバルやアラブ系の土産物屋が沢山ある狭い路地に
↓の画像の先、この細い道、車が通るのですよ。もちろん、一方通行ですが。
b0065418_7442939.jpg

フラメンコの集合時間は、カテドラル前、夜の8:30
それまで十分に時間があるので少し市内見学を、
でも、4時までは、カテドラルもシエスタで入れない。
「郷に入っては郷に従え」で私たちも、ひとまずホテルでシャワーを浴びて、1時間ほどお昼寝タイム。
昨日は、この時間、貪欲に観光、一番暑い日でしたのに^^;
暑くて歩いて観光するのはとても無理、それなら、市内を1周する観光バスでゆっくりと、
きっと2階なら涼しいだろうから?と乗り込んでみたもの、もう暑くて暑くて・・・シートはアチチ!でとても座っていられる状態ではない。下に降りても、オープンバスなので、クーラーが効かない。1周の1時間は、拷問に近かった~。それに1人18€もして、大失敗でした(泣)
b0065418_2041768.jpg


4時を待って、カテドラルへ。
その前に、近くの中華レストランで腹ごしらえ。
ここは、グラナダ日本語情報センターの大道さんのおススメです。
「フカヒレの入ってないフカヒレスープが安くて美味しくおススメです」
確か250円くらいだったと思います。確かに美味しかった~♪
久しぶりに、チャーハンやヌードルを食べて、ほっとしました。
中華は安い、4人で食べて飲んで1人700円くらい。最後に、紹興酒の〆のサービスまであり、
3時過ぎの時間は、シエスタで他のレストランは開いていないので、結構現地の人たちで繁盛してました。
大きなスーパーはシエステの時間はお休み、商魂逞しい中国人経営のスーパーを大道さんに紹介して頂き、そこで水を買ったら、1本5€、冷えて無いのは3€、滞在中一番安値でした。
今回のアルハンブラ&フラメンコのチケットはここ日本語情報センターに手配を依頼。
当日は、フラメンコの集合場所にまで来て下さってめんどう見てくださり感謝です。
いざとなった時に、現地に日本人がいると言うのは、とても頼りになって安心できます。
昨年のバルセロナでは、友人の友人さんにお世話になりました。
この後のスペイン滞在中も、何かあったら、大道さんに電話をすればいい。この安心感嬉しかった。

カテドラル(大聖堂)
スペイン・ルネッサンスの最高峰と評価されている、1518年に建てられ、未だ未完成
黄金の礼拝堂は、ともかくでかい!! きらびやか!!
大きさを動画で感じてください。
b0065418_21181047.jpg
b0065418_21183126.jpg


イサベル・ラ・カトリカ広場
イサベル女王とコロンブスの像があります。
レコンキスタが完了したのと同じ1492年、クリストファー・コロンブス(1451~1506年) が大西洋横断に成功して新大陸(アメリカ大陸)に到達します。
このコロンブスの航海を財政面で支援したのが、イサベル女王でした。
アメリカ大陸発見の報せはスペイン中を熱狂させました。これをきっかけにスペインは海外に乗り出し、やがて広大な植民地を支配します。
b0065418_2138444.jpg
b0065418_2138212.jpg

スペインではあちこちにコロンブスの像が、バルセロナの港にも大きな像がありました。
スペイン、今はいろいろ大変ですが、その時代は、一番元気で華やかないい時代だったのでしょうね。
ちなみに、コロンブスのお墓は、この後行ったセビーリャのカテドラルにありました。

8:30までは、まだまだ時間があるので、小型の市内バスアルバイシンバスに乗る。
市内1周のバスに乗るつもりが、来たバスは、アルハンブラ宮殿往復のバス。
カテドラルで乗ってまたカテドラルに戻って来る。
乗客は皆、アルハンブラ宮殿で下車した。そこへ行くバスだから。
そこで下車しないのは、我々だけ、バスの運転手さん、「ここだよ!」って呼びかけてくれたが、私たちは「いいんです」と手を振る。いつまでも下りないでいる私たちを不思議に思っただろうな^^;
そのうち、また大勢の客が乗り込んで市内に戻った。時間つぶしには、1乗り1,2€のアルハンブラバスは最高! 昨日の18よりずっとずっと楽しい~♪
b0065418_2222892.jpg

b0065418_2261877.jpg

やっと、時間になりました。
さあ、次は、待ちに待ったフラメンコです!
by wasabimz | 2012-07-24 10:18 | スペイン