45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

情熱のフラメンコ・タブラオ【アルバイシン】

まずは、皆さんも、私の撮った動画でじっくりお楽しみください!



フラメンコ、昨年のバルセロナとは、雰囲気だいぶ違いました。
バルセロでは洞窟風のタブラオでしたが、今回はもっと広いホール。
タブラオとは、板張りの舞台のあるレストランのことです。
今回の方が、踊り手は若くて綺麗、でも、ギターやカンテと呼ばれる男性の歌は、バルセロナの方がずっと良かった。あのギターの音色、忘れられない~。
まあ、今回は、珍しいアラブの踊りベリーダンスも観られたので良かったですが。

フラメンコ始まりは夜の9時過ぎ、終わったのは10時半過ぎ、たっぷり1時間以上堪能しました。
観ているこちらもかなり興奮、くたびれましたから、踊り手はさぞかし、男性の踊り手は大汗流していました。
観客は、舞台の周り3方に200人くらいは居た感じ。

私の席、一番前の端っこ、柱が少々邪魔でしたが、私が一生懸命カメラを構えるものですから、隣の席の親切なフランス人のオジサン、「こっちに来い」と観易い席に変わってくれた。メルスィ~!
その機会にいろいろ英語で話しかけて来る。
「自分は、日本へ行ったことがある。東京、京都、広島・・・あと、凄いお寺??」
「日光ですね」
「そうそう、ニッコウ!」
いろいろ話しかけてくれるけど、私にはその半分くらいしか分からない(涙)
確か、大震災のことも話していたけど、詳しい内容は分からない。
こういう時いつも思う、もう少し英語を勉強していれば・・・
今からでも遅くない、帰ったら、もっとしっかり勉強しなくちゃ。と、思うのだけど、実際はなかなか・・・・

b0065418_2333388.jpg

ショーが終わって、外へ出てみると、目の前に、アルハンブラ宮殿の夜景が
ここは、アルバイシンの高台にあるタブラオ【アルバイシン】
出てみてびっくり、大きな迎えの観光バスが何台も待機、
自分たちの乗ってきたワゴン車はどこ?
来る時、日本人観光客6人のグループと一緒だった。それとカテドラルから一緒に乗った若いカップル。
日本人は、それだけ。もうひとつの洞窟タブラオの方は、日本人観光客が多いと聞くけど、ここはほとんど外人観光客。迷子になりそうなところ、さっきの日本人ツアーのガイドさんが、6人を誘導している。ごった返している中を、このツアーに便乗して、何とかワゴン車にたどりつく。

市内に帰ったら、11時過ぎていると言うのに、まだまだ大勢の人・・・
昼間、イルミネーション?と思った飾りは、このように綺麗に点灯されていた。
カテドラル前で下車
b0065418_235275.jpg
b0065418_2324667.jpg
b0065418_233073.jpg


さあ、これから、グラナダのバル体験!
b0065418_23101476.jpg

b0065418_2371141.jpg

ツナ入りサラダ
b0065418_231147100.jpg

b0065418_23132857.jpg

ガーリックトーストにチーズ
b0065418_237878.jpg

b0065418_075497.jpg

b0065418_23899.jpg
b0065418_2374811.jpg

ホテルの近くのバルを2軒はしご、
テレビで言ってたとおり、タパス(つまみ)は、どちらも無料、
これで、ビールが1杯2€かそれ以下だから、4人で飲んでも1000円しない。
バルそれぞれに、タパスも違うよう。
ビールをお変わりすると、今度は違うタパスが付いてくる。
グラナダは、いいところだ!! じっくり、滞在して、もっといろいろなバルに行きたいなあ。

2軒目に寄ったバルで、↑のお兄さん、昨日、オクトパスを薦めてくれた人。
義弟 「昨日の人!」
わたし「そんな、スペイン人は、皆同じ顔に見えるんだよ」
そうしたら、↑の彼 「覚えているよ」いう笑顔
やっぱり、あのオクトパス!(笑)
昨日の私は、かなり印象が強い日本人だったろうな・・・
最後デザートに、「コーヒーはいかが?」
「お願いします!」
「ミルク入り?ノンミルク?」
「ノンミルク!」
私たちは、普通のコーヒーのブラックが飲みたかったのだが、
出てきたのは、エスプレッソの濃い~~の。
私は、つかさず「ボイルド、ウォーター、プリーズ!」と言ってしまった。
それが、なかなかお湯が来ない。
みんなは、「そんなの出て来ないよ」と言う。
私はあきらめないで
「「ボイルドウォーター、OK?」
「OK!OK!」と手を振る。
しばらくすると、丁寧に立派な紅茶用のポットに入ったお湯を持ってきてくれた。
わざわざ、沸かしてくれたんだ。だから、時間がかかったのだ。
申し訳なく、グラシャ~アス!を連発^^;
変な日本人だと記憶に残っただろうな・・・
だから、次の晩、再会した時は、向こうの方が先に分かったよう?
私たちは、まさか、同じ店に入ったとは、気づきませんでした。
昼と夜では周りの景色もだいぶ変わっていますから。
なにはともあれ、おかげさまで、楽しいグラナダ2日目の夜でした。
ホテルへ帰ったのは、深夜12時を回っていました。
バルのはしごで、酔いが回り、この後、大チョンボ、2番目のトラブル発生。
続きは、この次に。。。
b0065418_8361335.jpg

[PR]
by wasabimz | 2012-07-23 23:43 | スペイン