45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

コルドバ・メスキータ&ユダヤ人街花の小径


b0065418_1532085.jpg
グアダルキビール川にかかるローマ橋とメスキータ

   ↑の画像と説明文は、フリー百科事典ウィキベディアから

「コルドバ」の名前の由来は「コードバン(馬の尻皮)」からだそうです。
1000年前には人口100万都市ですが、今は3分の1位の38万人です。

 古代ローマ時代には、属州ヒスパーニア・バエティカの首都であった。現在でもローマ寺院やローマ橋などの遺跡が遺されている。のちに西ゴート王国に支配され、6世紀には東ローマ帝国の領土となったこともある。
 711年、イスラム教徒に征服された。756年に成立した後ウマイヤ朝はコルドバを首都とし、その中心はモスク(メスキータ)であった。10世紀にアブド・アッラフマーン3世とハカム2世の治世下で繁栄をとげ、大図書館が建てられて多くの学者が活躍した。トレドと並んで西方イスラーム文化の中心地として発展し、10世紀には世界最大の人口を持つ都市となった。
 キリスト教勢力によるレコンキスタの進展により、1236年6月29日、カスティーリャ王国のフェルナンド3世に征服された。15世紀末、レコンキスタが完了するとイスラム勢力がイベリア半島から追われ、メスキータにはカトリック教会部分が増築された。

1時過ぎコルドバ着
スーツケースをターミナルのコインロッカーに預ける。
これが難しく、さっぱり分からない(泣)
近くに居たオジサンたちに声をかけたら、親切に教えてくれた。
国によって、コインロッカー事情いろいろ・・・
別の場所でコインを入れて、キーみたいな金属でできたものを買って、それをロッカーに入れる。
直接コインでは無い。その説明が書いてあるが、スペイン語でさっぱり分からない。英語もあったかな?
どちらにしてもそのヘンなキーをどこで手に入れるか分からなかった。
個人旅行なので、時々コインロッカーのお世話になる。
オランダのアムステルダムでは、クレジットカードしか使用できなかった。
今回は、コインでヘンなキーを買って2度手間、それに高い1箇所4€、小さいので3箇所必要。
最後の日のマラガのロッカーは、やがて新幹線の開通する駅、日本語の説明まであって、直接コインを入れる分かりやすいもの。それに大きさもいろいろあって、中の大きさ5€で4個スーツケースが収まった。

まずは、次のカルモナ行きのバスの時間を聞く。
今1時過ぎ、カルモナ行きは朝と夕の一日2本しかない。次は夕方6:30
夕方といっても、6:30はまだ真昼間、今の季節スペインは10:30過ぎないと暗くならない。

目的のメスキータまでは、暑いのでタクシーで、季節がよければ歩いても行ける距離
タクシーはだいたい6~7€、4人だとバスと変わらない。
メスキーターを観る前に、メスキータ側のレストランで、腹ごしらえ&休憩をとる。
b0065418_1612686.jpg

天井を白い布で覆った広いパティオ
四方から氷を入れた水を気化した風を巨大扇風機で送っているので、意外と快適~♪
直射だったら、とても外には居られない。
b0065418_1614281.jpg

今回一番美味しかったビール「アランブラ」
b0065418_16122188.jpg

シーフードマリネ
b0065418_1612345.jpg

やっぱり、パエリアだよね!
b0065418_16125326.jpg

イベリコ豚のサラミソーセージとお決まりのアンチョビオリーブ
b0065418_1613732.jpg

イベリコ豚の生ハムが沢山下がっています。
b0065418_16131971.jpg


さあ、元気になったので、暑いけど、メスキータを観るぞ!

メスキータ
 メスキータ=モスク。すなわちイスラム寺院なのですが、歴史を重ねキリスト教と混じりあった個性的な美しい寺院です。
 イスラム王朝である後ウマイヤ朝時代にアブデラマン1世により建設されました。レコンキスタでキリスト教徒の手にコルドバの地が戻ると、キリスト教会を建設するため一部を破壊してしまいました。キリスト教会建設の許可を与えた国王カルロス1世は、ハネムーンでコルドバを訪れたときはじめてメスキータを目にし、その美しさに愕然とし、それ以来改築はおこなわれていないということです。
 メスキータといえば有名なのが礼拝所に854本並ぶ馬蹄形アーチが美しい「円柱の森」の壮観な眺め。
馬蹄形のアーチは白い化粧漆喰と赤い石(レンガ)によってつくられている.

ここは本来イスラム教徒によりモスクとして立てられたもの。
けれどもレコンキスタによりカトリック教徒の手でカテドラルとして改造されました。
イスラム教徒キリスト教が共存する不思議な空間です。

「円柱の森」
b0065418_16301731.jpg

ともかく広い~~~動画でその大きさを感じてください。
 


b0065418_2243788.jpg

鐘楼 高さ93M 
モスクのミナレット(尖塔)として建てられた塔は、キリスト教徒により
鐘がつけられ、鐘楼にされた。

 コルドバ王国は11世紀から衰退し始め、
1236年にはレコンキスタにより、キリスト教徒に征服される。
グラナダが陥落するより250年以上も前のことであった。
しかし、メスキータは多少の修正は加えられたものの、
当初はそのまま残されていた。

メスキータ見学後、ユダヤ人街花の小径を歩きました。
白壁の路地は、意外と涼しかった。
城外の広いところへ出てみて、その温度差にびっくり。
期待していたお花は、さすがにこの時期は、元気が無かったけど・・・春はもっと綺麗だろうな~。
b0065418_12324656.jpg


メスキータの礼拝堂での失敗談

私がひとりで写真を撮っていると、アラブ系の女の子から声がかかった。
「シャッターを押してください」
「ここは暗いからもっと明るいところで撮りましょう」
と、礼拝堂へ連れて行く。
エジプトから友人と来たよう。でもこの時はひとり。
彼女「日本へは、ぜひ行ってみたいです! 子どもの頃から母に日本の写真を見せられ、話も沢山聞いてます。日本は自然が美しいと母は、ずっと憧れています」
「それなら、いつか日本へ来てください!」とメルアドを交換。

彼女「ちょっと待って!」とリュックの中をゴソゴソ・・・
中からナツメヤシ(現地ではダーツと言うらしい)を出して、
「美味しいから食べて!」と
そのうち、パパさんたちの分まで出して、「美味しいから食べて、食べて!」と
ここで??と躊躇したけど、あまりに勧めるので、食べないわけにもいかず、皆でいただく。

そして、ワイワイ話していると、向こうの方で、守衛さんが、口の前で×をしている。
ごっめんなさい!と頭を下げる。
礼拝堂で飲食物、イケナイヨネ(^_^;)
でも、守衛さんも事情を察してか、それ以上は注意されなかった。
優しい守衛さんでよかった~。神様、ごめんなさいm(_ _)m

b0065418_1521629.jpg
b0065418_15212296.jpg

[PR]
by wasabimz | 2012-07-21 16:23 | スペイン