人気ブログランキング |


45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

6/27 カルモナ

コルドバ発18:45のバスでカルモナへ
コルドバからのバスは、朝8:45とこの便、2本だけ。
地球の歩き方にも、このバスの便は書いてなく、有るかどうか少し心配はしていたけど。
なんとかなるだろう?とやって来た。
セビリアからは1時間に1本多数出ている。みんなそちら経由で入るのでしょう。
どうして、わざわざそんな辺鄙なカルモナへ?
ひまわり畑が観たくて、カルモナ周辺が綺麗だと書いてあったので、やってきました。
ところが、この辺りのひまわり畑は、未だあまり咲いていなかった。
この6月末に? もしかすると、早咲きは終わって、2番手かも?
この3日後、アルコス・デ・フロンテーラからロンダへ行く途中の方が綺麗でした。
カルモナで、ぜひ、ひまわり畑を!と思って来たのですが、それは中止で、アルコスで決行。

コルドバから乗ったバス、始発は地中海沿岸のバレンシアから、
もの凄い距離を走って来たのだ。最終はセビーリャかな?
飛行機の航路地図のようなバスの通って来た地図。現在地を指してます。
b0065418_19594713.jpg



コルドバからカルモナ、セビーリャまでに、バスの車窓から観たひまわり畑。
バスの中からなので、画像綺麗に撮れていませんが、一応こんな感じ。
この時は、少々がっかり。期待はずれ。

楽しみにして来たカルモナでしたが、思いがけないアクシデントが重なり、
十分楽しむ余裕がありませんでした。
まず最初の出来事
バスで、市内に着きました。
タクシー乗り場に来たけど、待てど暮らせどタクシーは来ない。
1台も走ってない。まだ20:30明るいというのに。
そうしていると、若い男が
「タクシー?」
「そうパラドールまで」
「何人?」
「4人」
「それなら、俺が乗せて行ってあげるよ」
「お願いします」
「車、取ってくるから待ってって!」
お兄さんは、車を取りに行きました。
そうして、タクシー乗り場で待っていると、前のバル&カフェの女主人が出て来て
「タクシー?」
「はい!」
電話をかけて、呼んでくれちゃった。どうしよう? お兄さんに頼んでしまったのに・・・
少しして、礼のお兄さんがやって来た。
私たちのスーツケースをトランクに積もうとしたら、先ほどタクシーを呼んでくれたカフェの女主人
ものすごい勢いで、そのお兄さんを怒鳴り叱る。
「タクシーは呼んだから。帰れ!」
「俺が・・・約束した」
「だまれ、ダメ!! ダメ!!」
そう言ってるよう?
その勢いたるや、もの凄い。私は、ダブルブッキング、どうしたらいいものか困ってしまったが、
もしかしたら、このお兄さん、札付きの白タク常習で、観光客を狙って、タクシー代をぼって小遣い稼ぎをしているのかも?
狭い町だもの、女主人がしらないはずが無い。
私は、「ごめんなさい。タクシーを頼んでもらったので・・・」と言って、
無理やり積もうとするスーツケースを取り返す。
そうこうしていると、女主人の頼んでくれたタクシーが来た。
無事そちらに、乗る。例のお兄さん、おばさんに怒鳴られ、ぶつくさと言いながら、立ち去った。
悪いことしちゃったなあ~~。でも実は心配だったの。
タクシーだと呼んだ車も、白タクらしい?
でも、このオジサンの方が、安心できる顔をしている。
それに、呼んでくれた女主人は、あそこで店を構えているので、信用はできそう。
何かあったら、ホテルへ言えばいい。私は、とっさにそう判断しました。
この町は、小さいので、タクシーは無いのかも?
次の日、パラドールで呼んでもらったタクシーも同じように白タク、それがタクシーなんでしょう?
料金は、同じ7€でしたから。
次に行った、アルコスやロンダでも、ターミナルのタクシー乗り場にはいず、走ってもいず、
電話で呼ばなければなりません。困りました。これは、地球の歩き方には書いてない。投稿しておこうかな。

2つ目のアクシデント
ホテルに着いて、カメラの電池を充電しようとしたら、
あれ! アダプタが無い!
昨夜泊まったグラナダのホテルのコンセントへ挿してまま、置いてきちゃった。
どうしよう???
旅は半分残っているのに・・・困ったなあ・・・泣きたいくらい。
昨夜は、バルで飲んで帰ったのは深夜、その時、コンセントに挿してあった充電器を抜いた。
自宅でするように、コードを引っ張って抜いたから、その間にあったアダプタは抜けずぬ残っちゃったのだ。
グラナダまで戻れないし、どうしよう?
悔やんでいてもしょうがい。解決策を考えないと。
明日は大きな町セビーリャだ。もしかすると、そこの大きなカメラ屋さんで売っているかも?
セビーリャに着いたら、いの一番にインフォメーションへ行って、町一番のカメラ屋さんを聞こう。
世界のニコンだから、大丈夫だろう?
最悪アダプタが無かったら、ニコンのスペイン使用のコードを買えばいいかも?

そんな2つのアクシデントにあい。身体は正直ですね。
私の口の中、舌先に口内炎発症、もうしゃべるにも食べるにも痛い(涙)
泣きっ面にハチ、もう正直、泣けました。
そういうわけで、カルモナの画像も撮る気を失せ、最悪、もう一本の予備の電池で終わりになるかも知れないので。
幸い、このことは、次の日、セビーリャで無事めでたく解決しましたが\(^o^)/



カルモナ
セビーリャから30kmの高台にある町、カルモナは、フェニキア、カルタゴ、ローマ、西ゴート、アラブ、ユダヤ、キリスト教徒と数々の民族が支配し、軍事上の要所としてきました。14世紀には、ペドロ残酷王もしくは庶民からは正義の王と呼ばれたペドロ1世の居城が建設され、数世紀の間、放置され、また2度の地震によって大きなダメージを受けたこの城を19世紀末に再建、復元したものがパラドールとなっています。
美しい庭園やプール、パティオ、ムデハル様式の噴水に彩られ、アラブの雰囲気漂う個性的なパラドールです。 クラシックな内装が施された客室はゆったりと広く、明るいバルコニーを備え、1年中予約が絶えない、人気の高いパラドールのひとつです。

b0065418_2016316.jpg

↑ここに宿泊しました。 ツインルーム(朝食付き)2人で154.7€



b0065418_20193590.jpg

画像、この時は、口内炎が痛く、うまく撮れません~。少しだけ
このご馳走、食べるのも痛くて・・・(;へ;)
アンダルシア名物、冷たいスープ「ガスバッチョ」 ボケボケ画像ですみません。
b0065418_20391873.jpg

シーフード
b0065418_20231018.jpg

エビ
b0065418_20234629.jpg

デザートバイキング ボケボケ画像
b0065418_20241423.jpg

この他に、パスタとご飯ものをシェアして頂きました。
味はの方は、まあまあ・・・ここの夕飯は一番高かったけど、私個人としては、口内炎が痛くて、
カメラのことが心配で、楽しめませんでした~。

朝食は、外の景色を見ながら、素晴らしかったですよ!
b0065418_20271735.jpg

私の食べたもの。どれも皆、美味しかったです~♪
b0065418_2028046.jpg
b0065418_20281967.jpg
b0065418_20283588.jpg


朝食後、バスの時間まで、旧市街を散策、
広場で子どもたちに会いました。
スペインは今、夏休みだそうです。
男の子ように買って来た日本からのお土産は、ポケモンキャンディー。
女の子には、キティーちゃんキャンディー、皆100円ショップで購入。
ポケモン、「ピカチューだ!!」って大騒ぎ、とっても喜ばれました~♪
b0065418_2033518.jpg



女の子には、これ、キティーちゃん、このキティーちゃんは、どこでも大人気~♪
セビーリャのバスターミナルで出会った可愛い子ちゃん。

b0065418_3482544.jpg

この後、市場広場へ、
ちょうど昼ごろだったので、開いている店は数軒だけ。午前中開催の市場でした。もっと早くくればよかったなあ。
スペイン1日目に食べたこの扁平の桃が美味しかったので、4個買って食べる。1.5€
近くに居たオジサンたちが、水道の位置を教えてくれて、ナプキンまで持って来てくれた。グラッシアス!
b0065418_2101055.jpg
b0065418_2103095.jpg


パラドールへの帰り道、外からのぞいていたら
「入って来る? どうぞ」と声がかかって寄らせて頂く。
趣味のサークルかな?
いろいろ話しかけてくれたけど、スペイン語でさっぱり・・・チンプンカンプン??
でも、歓迎してくれるのは、よく伝わりました。グラシアス!
b0065418_2161437.jpg


ホテルへ戻り、14:00のバスで、セビーリャへ
by wasabimz | 2012-07-20 20:00 | スペイン