45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

パラドール アクロス・デ・ラ・フロンテーナ

b0065418_13595039.jpg

シェリー酒で有名なへレスの街から31km、グアダレテ川を見下ろす小高い丘に広がるアンダルシアの白い街がアルコス・デ・ラ・フロンテーラです。街全体が国の重要文化財地域に指定されていて、頂上のカビルド広場を中心に城塞跡やサンタマリア教会などが中世そのままの旧市街を形作っています。
パラドールは、15世紀の王室代官屋敷だったもので、後に司教館となり、ナポレオン軍の侵攻で破壊されたものの、基礎部分を残して改装増築されたもので、客室は少なくこじんまりとしています。パティオもサロンも小さめですが、かえって落ち着きを生み出しています。レセプションから中に入ると、アーチ型の天井を持つ長い廊下が中庭へと続きます。色使いもさることながら、調度品がいかにもパラドールらしく、館内を美しく演出しています。(パラドール紹介HPより)

17:00ホテル到着
ホテルへの道、旧市街なので、すご~く狭いです。
動画を見てね。



チェックイン時、
「今日はスペシャル、あと24€プラスで、バルコニー付のナイスビューなお部屋をご用意できますが、
いかがでしょうか?」
「ぜひ、お願いします」
ブッキングドットコムで予約したのは、スタンダードで140€(朝食付)
それが、バルコニー付で164€ (ちなみに、ネットでは、バルコニー付は200€)
すごく、ラッキー\(^o^)/

なんと!なんと!素晴らしい部屋~~~!!
私たちの部屋は、2階の角部屋なので、更に素晴らしい眺め。
パラドールだけで、デジブックができました\(^o^)/


動画も見てください。



パパさん、「このトイレは王様のトイレだ!」
用を足しながら、領土が眺められますから(笑)
b0065418_133029.jpg

今日は空いているのか、とっても静か。
朝食時も私たちの貸切でした。

それにここは、高台のせいかそんなに暑くない。
じっとしては居られない。
ホテル周辺の旧市街をぶらっと歩いて来ましょう。

こんなに狭い道なんですよ。
b0065418_13163388.jpg


あっ、向こうに、湖みたいなのが見える!
行ってみよう!
b0065418_13164570.jpg


途中の坂道で、こんな可愛いお店を発見!
子どもたちが、自分で作ったビーズのネックレスやブレスレットを、
ダンボール箱の上に並べて売っている。
せっかくだから、買ってやらなければ
パパさんは、「そんなの」と言うけど、
せっかく、子どもたちが売っているのに、それに、誰も買ってくれる人はいなそうだし・・・
「どれにしようかな」
「これが一番長いの、こうするの・・・」
と男の子が、私の首にかけて、二重巻きにしてくれる。
「ステキ! じゃあ、これください!」
「これは、どう?」
「じゃあ、それもください」
男の子が一番商売熱心、ススメ上手(*^_^*)
「ぜんぶでいくら?」
2.?€ 3€出したら、おつりが無いようで、家の中のお母さんに声をかけて、小銭に替えてもらっておつりをくれた。
お母さんが出て来て
「すみませんね~買って戴いてありがとうございます」
そんな感じの雰囲気だった。言葉は分かりませんが(^^:)

そして、記念に写真を撮らせてもらう。
この満面の笑顔、見てください!
楽しい思い出をありがとう~。
b0065418_13303245.jpg

b0065418_13341991.jpg

このネックレス、それからずっとつけていて、2日後には、糸が切れてバラバラになりましたが、
でも、小さくなったそのビーズ、大切な思い出としてキープしてあります(^^:)

湖の見えるところへ来ました。
ぼうやにワンコ・・・生活道路です。
b0065418_1337191.jpg


素晴らしい景色、小さなダムも見えます。
b0065418_13375857.jpg


あっちこっち、のぞいて気ままに散策~♪
b0065418_133839100.jpg


壁の中から、大きな木の枝だ出ています。
ど根性木ですね(^^:)
b0065418_13392513.jpg


普通のお家の玄関、タイルが綺麗です。中には、パティオが。
b0065418_13403055.jpg


あっ、向こうに、素敵な小母様たちが、写真撮らせてもらおう!
b0065418_13414518.jpg
b0065418_13415840.jpg


「その写真、私に送ってください」
「はい、これに住所を書いてください」
b0065418_13434583.jpg

b0065418_13495690.jpg


この後、スペイン語と日本語で、しばらく会話を楽しむ(^^:)
何とか、通じているよう(笑)
この素敵なおばあちゃま、なんと、89歳だそう!
綺麗でしょう。それにおしゃれ! それに、言葉の分からない日本人に声をかける積極さ・・・
どれをとっても、ステキ!ステキ!
私もこんなおばあちゃんになりたいなあ~。
ステキな出逢いをありがとうございました。

だいぶ歩いたので、お腹も空いてきた。
途中のバルでひと休み。
サッカー、もうひとつの準決勝、イタリア対ドイツ戦が始まっている。
ここで観ることにしよう。
狭い通りに、テーブルとテレビも出て、すぐ脇を車やバイクがかすめて通る。
動画の方が、雰囲気分かるので、見てね。



サッカーの試合も終わったし、そろそろホテルへ帰るとするか・・・
ステキな出逢いがたくさん、とっても楽しい、ブラブラ町歩きでした。
b0065418_1356763.jpg

[PR]
by wasabimz | 2012-07-07 13:56 | スペイン