45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

クロアチア紀行⑨ イスタンブール 「ホテルアゼール」

6月25日 
午後2時過ぎ、イスタンブールの空港到着。
大きな空港にびっくり、さすが世界で一番運行路線の多いトルコ航空、世界一のハブ空港。
今朝のザグレブとは大違い。それに暑い~!
タクシー乗り場を探しに外へ出る。
外へ出たすぐ場所に、凄い車の数・・・それもめちゃくちゃ・・・人も多い・・・
「あっちへ行け!」と沢山のタクシーが動かされている。きっとここは正規の乗り場ではないのだ。
今はそう感じられるが、あの時は暑さと雑踏の中でパニック状態・・・のんびりゆっくりしたクロアチアとは大違い。
そういうパニック状態で、つい向こうで手を振るタクシーに乗ってしまった。これが失敗!
最初「50~60リラ」と言ってたので安心して乗ったが、あとがいけない。
若いドライバー、途中運転中ずっと友人と電話でおしゃべり。最初は私たちのホテルの場所が分からないの聞いてくれたのかな?と思ったけど、そうではなかった。

ホテルの場所は、私もある程度は把握していた。その近くになったので安心していたら、どういうわけか遠回りを?「ホテルはあっち」「一方通行だから」その時のメーターは60、それをリセットしてしまった。この時点で???と感じた。狭い一方通行の道を逆送して来る車があって、大混雑。罵声が飛び交う。怖いほど。どうなるか?と心配、やっとのことでホテルの近くに来て下車。
「いくら?」
「100リラ」
「さっき60って言ったじゃない」
「道が渋滞してたから」
このお兄さん、何を言っても無駄だろうな・・・
一刻でも早くホテルへ行きたい。この雑踏から逃れたい。
最初の言い値の倍とられたけど、4人で5000円だから、まあ、いいか。
「凄い喧嘩を見物できたからいいじゃない」と甥は言う(笑)

途中大きな道路では信号待ちの車に、ペットボトルの水売りが寄って来て、びっくり!!
こういう光景は、アフリカのケニア・ナイロビで一度見ていたが。
イスタンブールは、人も車も船も・・・文化も、何もかもごちゃごちゃ、ヨーロッパとアジアの東西文明の十字路だから仕方ないか。
それに着く早々、タクシーにぼられる洗礼を受け、この先、自分たちだけで観光できるか?ととっても不安になった。
ちなみに帰りは、ホテルの車で送ってもらって60リラでした。

ここでしっかり学習
「空港では、絶対に正規のタクシー乗り場で乗ること。向こうから呼び込んで来るタクシーには乗ってはダメ」

やっとたどり着いたホテルは、ロケーションもよし、スタッフよし、最高に素晴らしかった~♪
日本を発つ前日にとることのできたスウィートルーム。最初はスタンダードだったが、前日に空いたスウィートルーム。4人で一泊38000円(朝食付き)
ブルーモスクのすぐ目の前、ホテルからモスクまでさえぎるものが無い。
窓からの景色です。アヤソフィアも、海も見えます。
b0065418_17214065.jpg

b0065418_17225512.jpg
b0065418_17231965.jpg

ホテルの外観、プチホテルです。
最上階5階が今回スティしたスウィートです。
b0065418_8153228.jpg

b0065418_17273918.jpg

b0065418_17415181.jpg

b0065418_8263422.jpg

ホテルのHPより拝借画像
b0065418_1728720.jpg
b0065418_17284284.jpg
b0065418_17283613.jpg

調度品もクラシック
b0065418_817392.jpg

b0065418_8174283.jpg

ジャグジー付きのバスタブですで、疲れもとれました。
b0065418_1730506.jpg

b0065418_17285183.jpg


朝食は、屋上テラスルームで、ここからの眺めも最高です。
小さなホテルなので宿泊客も少なく、毎朝特等席でいただきました。
b0065418_17343354.jpg

お世話になった支配人のママーズさんと
b0065418_17441262.jpg

暑い街の雑踏から帰って来るといつもニコニコ「お帰りなさい!」と声をかけてくれて、どんなにほっと安心したことか。ありがとうございました。他のスタッフさんたちも皆優しくて、名前で呼び合い、ホテルというより家庭的でまるで民宿のようでした。
b0065418_1748034.jpg

左から2人目ママーズさんの従兄弟さん、彼は現在東京の青山で絨毯屋さんをしているとのこと。
この記念写真の後、東京へ帰って行きました。

夜のブルーモスク
b0065418_9215242.jpg


ホテルの窓からの動画です。ちょうど朝のお祈りが聞こえて来ました。
お祈りはこのほかに、昼、夕、朝方3時と合計4回ありました。


[PR]
by wasabimz | 2014-07-11 17:53 | クロアチア