人気ブログランキング |


45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

2010年 07月 07日 ( 2 )

グラン・プラスでワッフルを~♪


b0065418_147498.jpg
朝、左が市庁舎、正面はギルドハウス  ワッフルはここのカフェで
b0065418_14103056.jpg
夕方のブラバン公爵の館  1日目の夕飯はここのレストランで

グラン・プラス Grand Place
ヴィクトール・ユーゴーが”世界で最も美しい広場”と、またジャン・コクトーが”豊穣なる劇場”と賞賛したグラン・プラスは、ギルドハウスに囲まれた約110×70mの方形広場だ。
17世紀以前に建てられた大部分の建物は木造建築であった。1695年、フランスのルイ14世の命令によるヴィルロワ将軍の砲撃で、市庁舎を除いたほとんどが破壊されてしまう。しかし各同業組合(ギルド)は、集会場として使用する目的で、驚くべき早さで現在の石造りの建物を再建してしまった。
b0065418_14452076.jpg<フラワーカーペット>
2年に1度、8月に行われるイベント
グラン・プラスの広場全体に色とりどりのベゴニアの花が
敷き詰められ、巨大な花の絨毯が誕生します。
使用する花の数は、なんと70万、絨毯の絵柄のテーマは
毎年異なり、作業が始まる直前まで秘密だそう。(地球の歩き方より抜粋)

今度来る機会があったら、フラワーカーペットかクリスマスマーケットのシーズンに来たいなあ~~!
b0065418_1514168.jpg
有名な小便小僧が以外に小さかった~
世界3大ガッカリ・・・の1つだそうです(笑)
この写真の女の子、この後、持ってるペットボトルの水を小便のようにジャージャー・・・笑えました^^;
b0065418_1551959.jpg
セルクラースの像、この像に触れると幸せが来るとか・・・もちろん、しっかり触って来ましたよ。
このブログアップするために、ガイドブックを見るまで、私はキリストとばかり思ってました^^;
だって、ローマ・サンピエトロ寺院で観た”ピエタ”の姿とそっくりなんだもの・・・

セルクラースは1388年に暗殺された町の英雄、12世紀初頭から14世紀初頭まで、ブリュッセルの町はブラバン公によって統治されていた。ブリュッセルの繁栄をうらやみ、なんとかして王位を継承しようとたくらんだフランドル伯の旗を、1356年の嵐の晩、セルクラースは「星の家」に片手でよじ登り、正統な後継者のブラバン公の旗に取り替えてしまった。彼の英雄的行為は市民の士気を高め、ブラバン公が正統な後継者として王位についたのである。
b0065418_1518139.jpg
みなさんは、この洋服は何でできてると思いますか?
なんとチョコレートでできているのです。
かなり昔のものでしたが、ファッションショーをしたようです。
何も、チョコレートを着ることないのにね^^;
チョコレート博物館は、こちらの動画を見てください。
チョコレートの試食もあって、なかなか良かったですよ~!

甘いチョコレートを戴いたら、ティータイムをしたくなりました。
どうせなら、グランプラスの有名処で、ベルギー名物のワッフルも食べたいし・・・
b0065418_15264628.jpg
本場のブリュッセルワッフル、焼きたては、外はサクサク・・・中はふわっと、アイスクリームをのせてチョコレートをかけて・・・もぉ~~オイシイ~~~!!
こんなんなら、もっと早くに食べればよかった~^^;
今まで見た街角でワッフルはこれ↓だったので、甘いのが苦手な私は
「ワッフルはいいや~」と思っていたのです^^;
b0065418_15334644.jpg

グランプラスのカフェは雰囲気も最高、ここのボーイさんの格好が一番素敵でしたので、ここに決めました。花いっぱいのオープンテラス、ビールはこちらがいいかも^^;
b0065418_15352972.jpg
b0065418_15394832.jpg
2階のトイレへ行く時に、ちょっと2階席ものぞいてみました。この席からフラワーカーペットを観たら最高でしょうね! この広場いっぱいに花のカーペット・・・ああ、考えただけでもうっとりしちゃう。。。
b0065418_15455138.jpg
ここのワッフルをもう一度食べたくて、次の日もパパさんと二人でまた来ちゃいました^^;
その時は、チョコレートは別盛り、アイスクリームが無かったので追加、1ユーロでした。
b0065418_15505782.jpg
b0065418_15511971.jpg

世界一美味しいベルギーチョコレートをたっぷりかけて・・・
皆さん、ヨダレが出ちゃうでしょう~
画像だけでごめんなさいね^^;

グラン・プラスのスライドショーは、こちらです
by wasabimz | 2010-07-07 15:54 | ベルギー

乗り物事情

ベルギー3日目
今日は、ゆっくりブリュッセル市内散策・・・
私たちの旅は、観光とまでは言えないので^^;
メトロをBourse(証券取引所)で下りて、そこからGrand Placeへブラブラと・・・
b0065418_13432425.jpg
ベルギーは、電車代がとっても安いのです。
5人までなら、グループチケットと言うのがあって、10ユーロでメトロ、バス、トラムが一日乗り放題。私たちはちょうど5人なのでこれでOK、なんて便利なんでしょう。
それに、全ての駅に改札が無いんです。時々車内で検札があるそうですが。
パリは、日本と同じように改札が有り、チケットを入れてバーが開く方式、出る時は自由でしたが。
オランダは、メトロには車掌が乗っていて一人ひとりチェック、持ってない人は車掌から購入。
でもベルギーではメトロや国鉄は、改札があっても、自由に通過可能、
これでは、タダ乗りが簡単にできるでしょう。
甥にそのことを話したら、
「乗り物は公共機関、もしそういうことをする人が居ても、
その人はきっと貧しい階層の人だろうから、大目にみてると・・・」
大半の人は、きちんとチケットを購入して乗ります。
道徳観念がしっかりしているお国柄、それに日本から比べると料金も格段に安いのです。
多少税金が高くても、こういう使い方なら納得ができるなあ・・・

ちなみに私たちは、両国に居る時に、一度も検札にあいませんでした。
現に一度、オランダでタダ乗りをしちゃいました^^;
チケットを買おうとしたら、自動販売機だけ、それもコインのみ、
5人分のところ2人分のコインしかなかったので、ホームの売店で水を買って両替を頼んだが、
ダメと断られた。仕方が無いのでそのまま乗り込んだ。

前の車両に車掌が居たので、
「すみませんが・・・」もちろん英語で^^;
確か「後で行くから・・・」と言ったような?
待ってたけど、全然来ない・・・
近くに、韓国人らしき男性が居たので、英語で話しかけたら、
「日本語で大丈夫ですよ^^;」と
なんと日本人、どうみても韓国系に見えたのだけどなあ~(笑)
彼が言うには、
「もし、そのまま検札が来なかったら、そのまま下りてしまえばいいですよ」
そして、それが現実になりました、3人はタダ乗りでした。
ごめんなさい。
b0065418_13485584.jpg
2両連結トレラーバス
b0065418_1350672.jpg
トラム(路面電車)
b0065418_13504751.jpg
国鉄の座席 3人かけても大丈夫なくらい広い~!
by wasabimz | 2010-07-07 14:00 | ベルギー