45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

カテゴリ:シンガポール・ジャワ島( 8 )

紀行⑧ プランバナン



15;30 ジョグジャカルタから車で約1時間でプランバナン着
途中おもしろい光景を見た。
信号で止まっている車に近寄って何かしているインドネシアのオネエ姿の男性が1人
「何をしているの?」とガイドのハルマンさんに聞いたら
「歌を歌ってお金をもらっているの」と、
信号待ちのほんの短い時間、それでもお金をあげる不思議なインドネシア?
インドネシア滞在中に、物乞いの姿は一度も見なかった。
物乞いじゃないけど、見たのはこのオネエさんだけ(笑)
お米が3回も収穫できる国だから、食べるのには困らないのだな?

ここでは、入り口で腰巻を着用。

b0065418_22282961.jpg

b0065418_22291895.jpg


インドネシアはイスラム教が多い。明るい感じのイスラム教。
ハルマンさんもイスラム教だが、
「私はゆるいイスラム教徒で、平和が一番、日本の一番しぼりは美味しいよ^^;」
「私もゆるいキリスト教徒で、平和が一番、 同じだね^^;」
王宮や水の宮殿で会った人たちも、頭にスカーフを巻いていたけど、皆にこやかでフレンドリーだった。
インドネシア人は、日本に憧れている人が多く、若い人が日本語で話しかけてくる。
日本語を習っている人が多そうだ。ドライバーのエビちゃんも今日本語勉強中。

b0065418_20431549.jpg


夜、ラマヤナバレエを観る野外劇場が見える。
その間に、夕飯を食べる野外レストランも。
b0065418_2144123.jpg


野外レストランでの夕飯は6時から、まだ時間があるので夕陽を観にボコの丘まで行こう。
グッドタイミング!
門の中に夕陽が見える。
b0065418_217225.jpg
b0065418_2173616.jpg


ここの入場料は800円、高いと思ったら、飲み物とチャーハンが付くとのこと。
ポロブドゥールでも、バティックのスカーフが付いていた。
夕飯は別で食べるのでアイスティーだけいただいた。
眼下には、先ほど居たプランバナン寺院群が見えます。
私たちは、夕陽だけ観に来たけど、ここも遺跡です。
b0065418_21131928.jpg

眼下は、一面緑の水田、別の場所では黄金色のところも、ここは3回お米が収穫できる国。
b0065418_22454831.jpg


6時ちょうどに野外レストラン着
プランバナンのライトアップが綺麗です。
このライトアップ、野外劇場のオープンの火木土だけ。
今日は土曜日、知らないで予定を組んだけど正解でした。

b0065418_2119752.jpg
b0065418_21192320.jpg
b0065418_21194559.jpg


7:30~9:00 野外劇場でラマヤナバレエを観る。
b0065418_21214110.jpg


動画でどうぞ。
一幕の最後に、舞台全体が炎で包まれる凄いシーンがあったのだけど、悲しいかなバッテリー切れで撮れません(涙)



10:00 ホテルに帰る。
最後の夜なので、音楽が聞こえたので、ウエルカムドリンクのサービス券を持って、ホテルのバーへ行く。
誰もお客さんは居なかった。私たちだけの貸切、申し訳ないなあ~。
ウエルカムドリンクのジュースを飲んだだけなのに、大サービスのバンドメンバー4人の生演奏&生歌
聞き覚えのあるポピュラー音楽を2曲を披露
「どこから来ましたか?」
「日本からです」
そうしたら、なんと「昴」を演奏、口ずさんでいたら
「歌ってください」とマイクを渡された。
「パパさん、歌って!」
「知らないよ」
「昴だよ。知っているでしょう。せっかく言っているのだから歌わないと失礼だよ」
仕方なく、オンチの私が歌うことに(笑)
次はこちらからリクエスト
「ブンガワンソロを歌ってください」
昨夜、中庭で歌っていたお姉さんが綺麗な声で歌ってくれた。
次は、九ちゃんのスキヤキが、これも仕方ないので私が歌うことに(笑)
どうしてみんなが歌わないんだろう。
下手だってなんだっていいじゃない! 
国際親善なのだから。
なんだかんだと30分くらいお付き合いいただき、帰るときには満面の笑顔で「ありがとうございました」とお礼まで言われちゃった。
私も笑顔で一つ覚えのインドネシア語を「テリマカシ!」
思いがけない楽しいジョグジャカルタの最後の夜でした。

明日は、早朝5時にチェックアウトです。
[PR]
by wasabimz | 2015-10-31 21:47 | シンガポール・ジャワ島

紀行⑦ ジョグジャカルタ 王宮 水の宮殿 バティック工房



10月10日(土)
10:15 ホテルのロビーで日本語ガイドさんと待ち合わせ
今日は夜の10時まで10時間のガイド付きカーチャーターで観光です。
まずは、王宮へ
詳しく知りたい人は、こちらのブログをご覧下さい。

動画です。



b0065418_17222490.jpg
b0065418_1722485.jpg
b0065418_1723675.jpg


ちょうど影絵を上演してました。
影絵そのものより、裏の楽器の演奏が凄かった。

その後、水の宮殿へ
ここは、アルハンブラ宮殿の水の宮殿の超ミニミニ版
プールは清掃中で水は無し
b0065418_17282587.jpg
b0065418_17284187.jpg


ジョグジャカルタは大学の街
若い人が多かった~。
暑いのに、こんな帽子を被っているハンサムボーイと記念写真
b0065418_17324622.jpg

b0065418_17294083.jpg


水の宮殿側の影絵人形の工房
水牛の皮を細工してます。細かい仕事です。
b0065418_17442217.jpg


次は、バティック(ジャワ更紗)工房見学
b0065418_17372998.jpg


ランチは、外国人に人気のレストランへ
さきのバティック工房で一緒だった人たちが隣りの席に。
みんな同じコースだなあ(笑)
ジャワカレーを注文、ココナツ味がまろやかなチキンカレーです。
b0065418_1823264.jpg

b0065418_1841191.jpg


ランチの後のコーヒータイムに、ジャコウネココーヒー店へ
ここでは、無料で試飲ができると言うので、それなら観るだけと寄ってみた。
でも、可愛いお姉さんの日本語の丁寧な説明、そしてこの作業(コーヒー豆一粒一粒手作業で皮をむき)を見たら、とても試飲だけでは申し訳なくて、一番小さい袋を買いました。50g1500円くらいだったかな。
b0065418_1757470.jpg

b0065418_17553997.jpg


ジャコウネココーヒーの詳しい説明は、こちらのページを見てください。

午後は、ヒンズー教の世界遺産プランバナンへ
[PR]
by wasabimz | 2015-10-31 18:09 | シンガポール・ジャワ島

紀行⑥ ホテル メリアプロサニ

13:30  タクシーで1時間でジョグジャカルタ市内のホテル・メリアプロサニ着
タクシーからの車窓からを動画で



チェックインして部屋の準備ができるまで、ホテル内の中華レストランで昼食を
ジョグジャカルタで一番美味しい中華料理店と聞く。
焼そば風
b0065418_16172860.jpg

汁そば
b0065418_16174231.jpg

人参の飾り切りがみごと 鳥も↑
b0065418_16175312.jpg

杏仁豆腐
b0065418_1618286.jpg


30分ほどしたら「お部屋の用意ができました」と伝えに来てくれた。
窓の下は、中庭のプール
b0065418_168831.jpg
b0065418_1682168.jpg

早速プールへ直行
b0065418_16331841.jpg

この辺りは水深が深く、足が着かなくて慌てました。
b0065418_18423592.jpg

b0065418_16333619.jpg
b0065418_16341144.jpg

見上げればこの景色
b0065418_16342481.jpg

半日プールでのんびりして、夕方暗くなってからホテルから徒歩5分のジョグジャカルタで一番賑やかなマルオボロ通りに繰り出した。
興味のあったバテック(ジャワ更紗)の店を覗いたり、路上のフルーツ屋さんでドリアンを食べたり、ブラブラ2時間ほど歩きました。
ドリアン、私は前に一度スリランカで食べたことがあるので平気だったけど、他のみんなには合わなかったよう(笑)
ココナツジュースも同じく、わたし的には美味しいと思うのだけど。

21:00 ホテルのレストランで夕食 生バンド付きです。
2品はインドネシア料理です。
b0065418_18463990.jpg
b0065418_18465957.jpg
b0065418_18472041.jpg
b0065418_18474138.jpg
b0065418_18483311.jpg

朝食も同じレストランでビフェ
b0065418_1853584.jpg
b0065418_18531960.jpg
b0065418_18533321.jpg

[PR]
by wasabimz | 2015-10-22 18:57 | シンガポール・ジャワ島

紀行⑤ ポロブドゥール遺跡

10月9日(金)


4:30 ボロブドゥールのサンライズ・ツアー
ホテルのフロント集合して、真っ暗な中懐中電灯を持って遺跡の中へ
早朝ツアーは開演前の特別ツアーなので有料になります。
2010年8月の時点では1人Rp. 175.000でした(懐中電灯、バティックのお土産付き)

朝5時過ぎからボロブドーゥルに入場し、日が昇るのを待ちます。
私たちが遺跡に一番乗り、まだ辺りは真っ暗で、どっちから日が昇ってくるか判らないので、
みんな思い思いにあちこち見回しています。
b0065418_16451744.jpg

b0065418_16412270.jpg

やがて次々に人がやって来て少し賑やかになりました。
空が白み始めました。
太陽は6時ちょっと過ぎにメラピ山のうしろから出てくる予定でしたが、残念ながらこの日は曇り空
お日様は拝めません(涙)
でも明るくなったあとの靄に包まれた景色が静かで荘厳
この雄大な遺跡のてっぺんで朝を迎えられて、とても幸せです。
b0065418_16415325.jpg

b0065418_16474589.jpg
b0065418_164836.jpg

やっぱり、仏像さんの方がハンサムです(笑)
b0065418_16502179.jpg

遺跡全景
b0065418_16522510.jpg


運よくサンライズが観られるとこんな感じ(ネットから拝借)
いつか、リベンジだ!
b0065418_17145167.jpg
b0065418_1715193.jpg

ネットの遺跡紹介ページから拝借したポロブドゥールの全景画像
b0065418_17165395.jpg


8:00 ホテルへ戻って来ました。
b0065418_16564030.jpg
b0065418_16565016.jpg

8:15 朝食です。
b0065418_16592372.jpg
b0065418_16593548.jpg


9:00~11:00 レンタサイクルでホテル周辺を散策(1時間100円)
b0065418_17291830.jpg
b0065418_17294289.jpg
b0065418_17295489.jpg

迷いに迷って、やっと目的地パウォン寺院に到着
b0065418_173024100.jpg

寺院そばで出会ったオートバイの女の人
英語で会話
「どこのホテルに泊まっているの?」
「マノハラ」
「今日の夜、私の踊りがあるんだけど」
「残念、今から帰るんだ」
彼女は 民族舞踊のダンサーのようでした。
b0065418_17413245.jpg


本当はこの先の3つ目の寺院ムンドゥッ寺院へ行く予定だったけど、
行く道の車の通りが激しく、自転車では危ないのでホテルへ帰ることにした。
まっすぐ帰れば、ホテルは近いけど、迷子の道が楽しくてまた戻る(笑)
紫色の線が2時間迷子になったところ。
b0065418_1851418.jpg

ここらでちょっとひと休み
b0065418_1872973.jpg

日本語の上手なおじさんが話しかけて来ておしゃべり
天皇陛下と皇后様の名前も知っていて、
私たちふたりを「アキヒト、ミチコ、カッコイイ、キレイ!」って(笑)
ブンガンソロの歌を、一緒に歌ったり、日本製のバイクの話など、いろいろ・・・
ずいぶんと盛り上がって楽しいひと時でした。
b0065418_18123747.jpg
b0065418_18124958.jpg

脇を通る馬車の人たちも笑っていました。
個人ツアーは、こういう出逢いが楽しいんです。
b0065418_18184641.jpg

帰り道、村の洋品店でゴムぞうりを買いました。
一足350円。デザインはダサいけど、シンガポールの10分の1です。
b0065418_18215053.jpg


11:30 ホテルをチェックアウトしてタクシーを頼んでジョグジャカルタの今晩泊まる
ホテル「マリアプロサニ」へ
このホテルの大女将さんかな?
丁寧にごお礼の挨拶をしてくれました。
b0065418_18261333.jpg

お世話になりました。
とってものんびりした素晴らしい滞在でした。
機会があったら、またぜひ再訪したいです。
[PR]
by wasabimz | 2015-10-21 18:30 | シンガポール・ジャワ島

紀行④ ホテル マノハラ

16:10 マノハラホテルチェックイン
ウェルカムドリンクが 蜂蜜、生姜味でとっても美味しかった!
b0065418_15301366.jpg

b0065418_14554415.jpg

民族音楽で歓迎 動画でどうぞ


このホテルは、ポロブドゥール遺跡公園内にあるホテル、
大人気でなかなか予約が取れない。
2つの予約サイトから残室1づつを運よくゲットできた。ラッキー!
アルハンブラ宮殿の時もそうだったけど、公園の中のホテルはロケーションが最高。
そしてホテルの代金に2日間の遺跡入場料も入っていてとってもお得(朝食付き1室2人9300円)
客室は全て長屋形式のバンガロータイプ。
中庭は整備され日本家屋のような佇まい。
b0065418_15132677.jpg

b0065418_15105182.jpg

b0065418_16131720.jpg

b0065418_15144310.jpg
b0065418_1515269.jpg
b0065418_15151566.jpg

ひと休みしたら、早速遺跡を見学に、
その前に、遺跡案内のビデオを30分見ることに。もちろん日本語版です。
18:07 遺跡に到着、ホテルから歩いて5分
ゲートがあって、入場は18:00までと。残念!
でも、写真を撮るだけならいいよ。写真を1枚とって、また明日。
b0065418_15212069.jpg

18:30 ホテルに戻ってオープンレストランで遺跡を眺めながら夕食
b0065418_15294144.jpg

b0065418_15272985.jpg

b0065418_15334577.jpg
b0065418_1534211.jpg
b0065418_15341312.jpg

全て一品500円~700円くらいで安いです。
明日の早朝ツアーのために、今日は早めの就寝。
明日は、4:30集合です。
[PR]
by wasabimz | 2015-10-21 15:37 | シンガポール・ジャワ島

紀行③ ジャワ島入国

10月8日(木)
6:00 起床 天空のプールへGO!
さすがに朝一番は、空いています。
b0065418_1144277.jpg

b0065418_11452658.jpg

b0065418_11463583.jpg

7:00 太陽が昇ってきました。
b0065418_11465873.jpg

7:30 朝の散歩は、ガーデンズ・ベイ
b0065418_11503276.jpg

珍しい熱帯の植物がたくさん咲いてます。
b0065418_11512631.jpg
b0065418_11513617.jpg

b0065418_1153766.jpg

b0065418_11522097.jpg

宙に浮いているように見えるオブジェ
b0065418_11534990.jpg


9:00 ホテルをチェックアウトして、タクシーで空港へ(30分弱)
さあ、無事に飛行機に乗れるかな? 心配・・・
まっすぐエアアジアのチェックインカウンターへ
「I am sorry. I had a mistake.・・・・・・・」
「No,problem!!」
笑顔で一言、よかった~~~!
スペルの間違いを、ボールペンでぐちゃぐちゃ直してそれでOK!
どうなることか?とすごく心配したけど、あまりの簡単さに肩透かし(笑)

心配している甥に電話で報告。
帰りのジョグジャカルタの空港でも同じく「No,problem.」
ANAではそうはいかない、きちんと搭乗券を訂正する手続きをすると甥は言う。
さすがLCCのエアアジアと笑っていた。
でも、なにはともあれ、無事に飛行機に乗れる。良かった!良かった!

この飛行機代とっても安いんです。
シンガポール~ジョグジャカルタ往復で10,200円です。
距離して成田から沖縄くらいかな? フライト時間2時間でしたから。
ネットで予約してカードで支払い。
Eチケットをプリントアウトして持って行くだけ。
ホテルも全てネット予約です。
便利な世の中になりましたね~。

10:00 無事にチェックインを済ませ、まずは安心してブランチを。
パパさんの食べたヌードルが日本のラーメンぽくて美味しかった~♪
私は本日おススメの魚や野菜いろいろ入った皿うどん風、まあまあでした。
b0065418_1214549.jpg


12:15 1時間遅れのフライトでジョグジャカルタへ
14:07 着
とっても可愛い空港、茨城空港くらいかな(笑)
b0065418_1236338.jpg

タラップ下りて歩いて建物の中へ
そして、入ってすぐに到着ビザ取得(米ドルで35$)
このビザ現在はジャカルタやバリ島など大きな5つの空港から入国する場合は無料になってます。
b0065418_12405127.jpg

入国審査も無事に通り、出口も簡単すぐでした。
ゲートに、現地ツアー会社のお出迎えの人が、漢字で私の名前が書いてあったのですぐに分かりました。
さすがに、奥さんが日本人のツアー会社。お金の振込みも日本の銀行でOKでした。
エンジュ ウィサタ ツアーズさん、おススメです。

現地で支払う分(劇場&夕食、マノハラ送迎)をインドネシア通貨ルピアで払わねば、
ATMを探したけど見つからず、
「マネーチェンジはどこですか?」と空港関係者に聞いたら
「あそこ!」と指差されたところには、女性がひとり椅子に座っているだけ。
窓口も何も無い。座っている脇にバッグがあるのみ。日本円で2万円出したら2束くれた。
それで終わり。なんとも簡単!
ツアー会社のお迎えさんに支払いを済ませ、ドライバーさん到着。
ポロブドゥールのあるマノハラまでは約1時間のドライブ。
私には、懐かしいアジアの光景だけど、パパさんや妹たちには、相当のカルチャーショックのようでした(笑)

動画でどうぞ


マノハラ近くになったところで、ジャコウネココーヒー店に寄る。
私たちは、コーヒーが飲める、休憩できると思った下りたら、
なんとそこは喫茶店ではなく、コーヒー豆の販売店。
「コーヒー飲めないの?」
「買えば試飲できるよ」といかついオジサンが言う。
値段を見てびっくり、100gで日本円で4000円。
ジャコネココーヒーは世界一高級なコーヒーのようです。
観光客専用のお店で外人ばかり。
休憩したくてコーヒー飲みたくて下りたけど、思惑違いで写真だけ撮って車に戻る。
この2日後に、ジョグジャのジャコネココーヒー店で現物をゲット(詳しくは後ほど)
b0065418_1331318.jpg

b0065418_13312921.jpg


16:07 マノハラホテル着
息子の友人によく似ていたドライバーさんと記念写真
b0065418_13243892.jpg

[PR]
by wasabimz | 2015-10-21 13:25 | シンガポール・ジャワ島

紀行② マリーナ・ベイ・サンズ



10月7日(水)
早朝の大きなカミナリ大雨に目が覚める。
シンガポールは今乾季だというので、傘の用意はして来なかった。
今日は、楽しみにしていたマリーナ・ベイ・サンズの天空プールだというのに・・・
8時半に出勤する甥を送り出して、私たちは少しここでゆっくりすることにした。雨も降っていることだし。
9時近くに雨がやんで、ベランダからベイサンズが見えるようになった。
b0065418_16385142.jpg
b0065418_1639427.jpg

こちらは、甥のフェイスブックからの夜の風景
b0065418_16413716.jpg

反対側オーチャード方面、中央上の緑は大統領官邸
オーチャード通りまでは歩いて15分の便利なところです。
b0065418_16444267.jpg

真下は、ここのコンドミニアムのプール
b0065418_16465284.jpg


10時過ぎタクシーでベイサンズへ
シンガポールはタクシーが安くて、市内はだいたい10ドル以内で走れます。
シンガポールドルは、1ドル=80円~90円
地下鉄も1区間80円くらいとのこと。
土地が狭いので、マイカーを持たないように、公共の乗り物の運賃を抑えてあるとのこと。
タクシーで走っても、いつもスイスイで渋滞はありませんでした。

壁一面が緑で覆われたビル、ホテルかな?
b0065418_1655055.jpg


日本語専用のカウンターで10時半にチェックインを済ませ、スーツケースを預け、まずは、マーライオンにご挨拶をと出かけます。
b0065418_16582632.jpg

b0065418_1754073.jpg
b0065418_1761628.jpg
b0065418_1763131.jpg


11:50に近くのMarina Square(ショッピングモール)のチキンライス美味しいお店Wee Nam Keeで甥と合流、彼の会社はこの近く
b0065418_17133722.jpg
b0065418_1714156.jpg
b0065418_17142385.jpg

ショッピングモールをブラブラしてホテルへ帰ります。
b0065418_17164830.jpg


14:00 部屋に入れました。
6階のガーデンズ・バ・ザ・ベイ側、ちょうどよい位置にガーデンが眺められます。
b0065418_17223069.jpg
b0065418_17224251.jpg

広々としたなかなかよい部屋です。
ひとり1泊約2万円は、甥に言うには格安の料金とのこと。
素敵なプールもついていることだし・・・
窓のカーテンが、キーに連動して自動で開閉するのにはびっくり!
夜寝る時に閉めるのは手動も可能。
b0065418_1723052.jpg
b0065418_17231337.jpg
b0065418_17232447.jpg


ひと休みして早速念願の天空プールへGO!
57階屋上からのガーデンズ全景
b0065418_17351030.jpg

天空プールです!!
b0065418_17354156.jpg

プール際からマーライオン方面を写す
b0065418_17355856.jpg

b0065418_1737345.jpg
b0065418_17371563.jpg
b0065418_17372853.jpg
b0065418_17374192.jpg

温かいジャグジーです。
b0065418_17382361.jpg


17:00 プールの後はガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ
ホテルからは、6階に連絡通路があります。
入園散策は無料です。
スカイウェイhあ有料で5$でした。
b0065418_17505196.jpg

b0065418_17515065.jpg

b0065418_17511628.jpg
b0065418_17512652.jpg

b0065418_17513970.jpg

ツリーに這っている緑、ブーゲンビリアなど全て生の草木です。
ここまで伸びるか!
ブーゲンビリアの生命力には驚き!!
ランを植え込んでいるところもあります。
b0065418_2033721.jpg

動画をどうぞ


18:00 連絡通路を通りホテルへ戻ります。
b0065418_1803415.jpg
b0065418_1804910.jpg
b0065418_1805917.jpg


夕飯は、19:00にBugisの小龍包屋さんJing Huaで再び甥と合流
私たちはタクシーで
このお店、日本にも出店しています。銀座”ジンハオ”

21:30 ホテルへ戻り再び天空プールです。プールは6:00~23:00
今度は甥も一緒に。パパさんは寝るというのでその代わりに。
シンガポール在住の彼も、このプールは始めてのよう。
このプールに入りたくて、泊まることにしたんだもん。
部屋から見るガーデンズの夜景
b0065418_2152059.jpg

b0065418_216363.jpg

プールから見る夜景
b0065418_2165736.jpg

b0065418_2172161.jpg
b0065418_2174172.jpg


追記
この日の朝の大雨が、今まで大問題だった大気汚染ヘイズ(煙害)を取り去って綺麗になった。
前の週は凄かったようで、匂いもして外で運動などできなかったと。
甥からも強力なマスクを持ってくるようにと言われていました。
インドネシアのスマトラ島の焼畑の火が派生して広範囲な山火事となり消火できなくなっていたよう。
シンガポールからの消火作業の援助要請もインドネシアは断って、長い間続いていたよう。
あまりの酷さに、シンガポール政府は、焼畑に関係している製紙会社のトイレットペーパーを売らないように各スーパーに通達したとか。
そのせいもあって、やっと収まり始めたと。
この雨のおかげで、私たちの滞在中は、綺麗な空気で過ごせました。
[PR]
by wasabimz | 2015-10-20 20:01 | シンガポール・ジャワ島

シンガポール・ジャワ紀行① 初日のトラブル

10月6日(火)
成田17:00発のANAでシンガポールへ23:10着
まずは、シンガポール空港の大きさ、綺麗さに驚き
b0065418_1534446.jpg

これ、みな生のお花です。
b0065418_15371385.jpg

b0065418_15343965.jpg

シンガポールの国花 こちらは、生ではありません。
b0065418_15353327.jpg


タクシーで甥のコンドミニアムへ
空港から市内までの道路の素晴らしさに、またまた感動
夜だったので、画像が無いのが残念です。
歓迎のイルミネーションは、まるでクリスマスのようでした。

30分でコンドミニアム着
ここでトラブル発生!
エレベータホールに着いたもの、開いたエレベーターは、中がビニールで覆われたいかにも荷物用のもの。
「これ、工事中かも? 落ちたら大変!」
下りて、またボタンを押しても、またそのエレベーターが開く。
3台あるのだけど、開くのはそれだけ。困ったなあ~。
仕方なく乗り込んだら、ドアは閉まって、何か言っている。電話をするようなことを。
電話するって、どうしたらいいの?
このまま、閉じ込められてしまうのかと思ったけど、開くを押したら、何とかドアが開いて下りられた。
でも、エレベーターが使えない。
そんなトラブルでウロウロしていたら、守衛さんが来てくれて、部屋番号を聞かれて、インターフォンで甥に連絡してくれて、エレベーターのセキリュティーを解除してくれて、無事27階に到着。
後半のシンガポール滞在中は、甥からキーとカードを借りて無事クリア。
カードをかざさないとエレベーターは動かない。
ちなみに、私たちの乗ったエレベーターは引越し用のもので、普通にも使用するとのこと。

まあ、いろいろ大変だったけど、何とか無事に部屋までたどり着けた。
次に最大級のトラブル発生。
一難さってまた一難、ひと休みして、寝る前にと、甥に明日のジャワ島行きのフライトのウェブチェックインを頼んだら、なんと妹のダンナの名前のスペルが1字違ってできないと言う。
mamoruのaがoになっている。あちゃー!やってしまった!!!
「パスポートの名前と違ったら、飛行機は乗れない」と甥は言う。
「最悪乗れないかも?」と言う。
そんな~~~~
でも、失敗は現実、最近歳のせいか、大事なミスが多くなった(涙、涙)

しちゃったものはしょうがないんだから、明日早めにチェックインカウンターへ行って、
I am sorry.を連発して何とかしてもらうしかない。

初日からこうトラブル連発で、この先、無事に旅を続けられるか、とても不安になった。

無事に飛行機に乗れますように。。。
神様にしっかりお祈りして寝る。
でも、心配で心配でよく寝られなかった。。。
[PR]
by wasabimz | 2015-10-20 16:11 | シンガポール・ジャワ島