45歳で英語を習い、47歳で憧れのホームスティに挑戦!  これが、楽しくて~~止められません。


by wasabimz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オークランド
at 2017-08-03 17:29
NZ ⑩ オークランド フェ..
at 2017-08-03 15:37
NZ ⑨ オークランド フッ..
at 2017-08-03 14:16
NZ ⑧  クライストチャーチ
at 2017-05-17 19:19
NZ ⑦ ケアポイントトラッ..
at 2017-04-11 23:36
NZ ⑥ アオラキ/マウント..
at 2017-04-06 15:22
NZ ⑤ クレイクリフ
at 2017-04-04 15:54
NZ ④ アロータウン~オマラマ
at 2017-03-29 22:22
NZ ③ ミルフォードサウン..
at 2017-03-28 13:34
NZ ② ミルフォードサウンドへ
at 2017-03-27 15:24

カテゴリ

全体
NZ
スイス
シンガポール・ジャワ島
アフリカ・ケニア
スペイン
パリ
オランダ
ベルギー
アフリカ・ウガンダ
UAE・ドバイ
オーストラリア
カナダ
クロアチア
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 10月
2014年 07月
2012年 07月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

その他のジャンル

画像一覧

NZ ⑤ クレイクリフ

オマラマで給油&ランチ休憩の後、次の目的地「クレイクリフClay Cliff」へ
オマラマの北約5kmの地点の小さな看板を左折、未舗装の道路を含め片道10km程の道のり
途中ゲートが有り、入場料と思われる5$を料金箱に入れて、ゲートを開けて入る。
ここは私有地です。
お目当てのClay Cliffはなかなか現れてこない。
周りは、野バラ(Dog Rose)の群生。咲いている時期は、凄いだろうなあ?
b0065418_1551975.jpg

こんな道をマウンテンバイクで走ってる!!
埃を巻き上げないように、ソロソロと・・・
b0065418_1448208.jpg

14:50 本当に辿り着けるのか少々不安になったが、カーブを曲がったら、突然、今までとは全く異なる光景が現れた。鋭く尖った粘土質の絶壁が連なる奇岩峰、ここだけに・・・不思議です。
b0065418_14525172.jpg

早速歩いて探検ですが、足元が滑りやすく、とっても怖い。
それでも、恐る恐る奥へ進む。
b0065418_14541160.jpg
b0065418_14575886.jpg

ワンちゃんも頑張って登って来ました。
b0065418_14584998.jpg


Clay Cliffを、もっと動画で感じてね。


野バラとルピナスが咲いていてくれました。
今度は12月の最盛期にもう一度来たいなあ~!
b0065418_1574823.jpg
b0065418_15825.jpg

こういう処は、レンタカーでないと来れない。来て良かった!
またまた羊さん、給水装置が巨大で~す!
b0065418_15113112.jpg

16:30 プカキ湖
b0065418_15153870.jpg

b0065418_15181926.jpg

マウントクックがだんだん大きくなってくる。
b0065418_1523244.jpg

17:30 アオラキ・マウントクック。ハーミテジホテルに到着。
本日の走行距離270km
b0065418_1527225.jpg

部屋は、マウントクックビュー
お天気も最高!
b0065418_15274430.jpg

b0065418_2249391.jpg

b0065418_1528157.jpg

夕陽に染まるマウントクック
b0065418_15331250.jpg

20:00 ディナーバイキング 65$
お寿司、美味しいおいなりさんまであってびっくり!
b0065418_15365377.jpg

ビーフとラムのロースト
b0065418_1541599.jpg

b0065418_15425042.jpg
b0065418_1543218.jpg
b0065418_15433937.jpg
b0065418_15491359.jpg
b0065418_1545095.jpg

美味しいNZワインと美味しい料理でお腹もいっぱい。
星空を眺めて、雲が出て来て満天とは言えなかったけど、綺麗でした。
明日に備えて早めに就寝。
おやすみなさい。。。
[PR]
# by wasabimz | 2017-04-04 15:54 | NZ

NZ ④ アロータウン~オマラマ



18日(土)
08:30 ホテルをチェックアウトして、アロータウンへ
09:00 アロータウンは、クイーンズタウンの北東約21kmに位置する町
1862年に金が発見され、ゴールドラッシュで栄えた歴史を持ち、現在も石畳のメイン通りバッキンガム・ストリート沿いに当時の面影を残す建築物が並んでいます。
黄葉の名所としても有名で、毎年4月下旬には黄金色に彩られる町を舞台にアロータウン・オータム・フェスティバルが開催されます。
このお祭りではゴールドラッシュ時代の服装に身を包んだパフォーマーたちによるコンサートやパレードが見られます。あと一ヶ月後は、町はゴールデン色に染まって素敵だろうなあ~。
朝一なので人が少なく静かです。1時間ほど散策してたら、だんだんツアー客が増えて来ました。
b0065418_20521199.jpg

b0065418_20391585.jpg
b0065418_20393137.jpg

b0065418_20395773.jpg
b0065418_20401464.jpg
b0065418_20402716.jpg


10:00 カワラウ・ブリッジ(43m) バンジージャンプ発祥の地
b0065418_20495088.jpg

観ている間に、ペア1組と女性が1人飛び込みました。
b0065418_2050548.jpg

こちらは、ワイヤーにぶら下がっているので、わたしでもできそうだな~(^^;)
b0065418_20501739.jpg


国道8号線は、ギブストンバレーのぶどう畑からクロムウェルのフルーツに変わる。
ニュージーランドは秋の初め、フルーツの最盛期

12:00 フルーツ直売所に寄って、りんごとプラム(ヤミー)を買う。
プラムとあんずのかけ合わせた「ヤミー」がすごく美味しかった~♪
りんごは日本のゴールデンデリシャスとニュージーランド産(名前は忘れた)
いろいろ味見ができるので良いおやつになりました(^^;)
b0065418_2140388.jpg

一袋約600円、日本のと比べると小粒だけど、安いでしょう!
b0065418_21414257.jpg

プラムは約1200円
b0065418_21442957.jpg

景色はフルーツ畑から羊さんに
b0065418_2152588.jpg

「おーい!」と呼ぶと、皆こっちを見て、可愛いです!
b0065418_21531125.jpg

NZで一番標高の高い国道リンデス峠を越えて、一路次の町らしい町オマラマへ
b0065418_2151677.jpg

b0065418_2223158.jpg

13:30 オマラマ到着
やっとここでガソリンスタンド発見、クィーンズタウンからここまでありませんでした。
セルフで給油して店の中で番号を言ってカードで支払う。
ガソリンは日本より高く、レギラー(緑ノズル91)で2,03$
b0065418_9242117.jpg

レジのお兄さん
b0065418_22121162.jpg

隣りのカフェでピザ、ミートパイ、フッシュフライ、コーヒーでランチタイム
大きな白身魚のフライが熱々で美味しく、この後、フッシュ&チップスにはまりました(笑)
b0065418_22134053.jpg
b0065418_22135428.jpg


アロータウンからアオラキマウントクックまでの動画です。



午後 クレイ・クリフへ つづく
[PR]
# by wasabimz | 2017-03-29 22:22 | NZ

NZ ③ ミルフォードサウンド・クルーズ

16:20 オーバーナイトクルーズ船ワンダラー号に乗船 一泊2日($385)
画像は、同じツアー会社のもう一艘のマリーナ号(ネットから拝借)
b0065418_118545.jpg

船室はダブルorツイン
b0065418_119277.jpg

乗船してクルー紹介後すぐに軽い食事 パン&カレースープ
b0065418_11194785.jpg

17:00 静かな入り江に停泊、小船に乗り換え、ミルフォードトラックの最終ポイントサンドフライへ移動、
有名なミルフォードトラックを逆コースで2時間ほど散策、憧れの散歩コースをちょっぴりでも体験できて嬉しい~♪
b0065418_11285490.jpg

動画でどうぞ


散策中に出会った鳥は、キ-ウィに似ているニュージーランド固有種の飛べない鳥「ウェカ」と尾羽が扇のような「ファンティル」
珍しい鳥を間近に観れてラッキー!
人間がやってくるまで哺乳類がおらず、”鳥の楽園”だったニュージーランド。
長きにわたって天敵がいなかったおかげで多くの鳥たちは飛ぶことをやめ、あるいはほとんど飛ばなくなったそうな。

20:00 船に戻り、シャワーを浴びて休憩
21:20 夕食 たくさん歩いたので、ビールが美味しい!
b0065418_1130348.jpg

22:00 就寝

17日(金)
07:00 早朝まだ暗いうちに外洋タスマン海に向けて出航
b0065418_11393044.jpg

b0065418_11374826.jpg

サウンドとは入り江の意味。標高1000m以上の山が海に落ち込んでいる。
b0065418_11432434.jpg

岩の上にオットセイ
b0065418_11434670.jpg

大きな滝の側まで近づいて、船先にしぶきがかかり、迫力満点!
b0065418_11474397.jpg

早朝のフィヨルドは、ナイトクルーズ船の3隻だけで静かです。

動画でどうぞ


b0065418_1153394.jpg

09:00 下船 スタッフさんたちと一緒に記念写真
b0065418_1154688.jpg

ドイツから参加の女性と一緒に
クルーズではその他にもドイツ、スイス、中国、韓国の方たちとの楽しい出会いがありました。
b0065418_11585094.jpg

感動のクルーズの思い出を胸に、皆さんそれぞれ次の地へ
b0065418_1225261.jpg


09:50 ホーマートンネルを越えた広場で同じクルーズ船の皆さんに再会
残念ながら今日は曇っていて懸垂氷河は観えません(涙)
その代わりに、人懐っこい高山オームのケアがお出迎え
b0065418_1251664.jpg

b0065418_1272955.jpg
b0065418_1274597.jpg

韓国からひとり旅の彼女と一緒に
b0065418_128015.jpg

10:40 ミラー湖は、今日は少し風が・・・
b0065418_1212494.jpg

11:00 エグリントンバレーにも、今日はたっぷり時間があるので下車して
b0065418_12122121.jpg

11:20 テアナウダウンズで休憩 憧れのミルフォードトラックはここが出発地点
b0065418_12181287.jpg

12:00 テアナウ湖畔
b0065418_12183156.jpg

秋が始まっています
b0065418_12222680.jpg

14:20 途中ガストンで休憩 ランチタイム
b0065418_12275814.jpg
b0065418_1228127.jpg

15:30 クィーンズタウンに戻り、昨日と同じハートランドホテルへチェックイン
今日も同じファミリールーム、昨日の隣り部屋 
画像はネットから拝借、実際はソファーのところにベッドがもう一台と食事用のテーブルがある。
b0065418_12362210.jpg

今日は金曜日のせいか? 珍しく途中町の入り口モール付近から大渋滞、30分近くのロス、
町も車、車、人・人・・・・一昨日(水)とは大違い
ひと休みして、町を抜け出して北西へ約48kのワカティプ湖の北の端グレノーキーへ
b0065418_12294620.jpg

雪の被ったサザンアルプスを観ながら100kで走る、湖畔の素晴らしいワインディングロードをドライブ

動画でどうぞ


18:30 グレノーキー
ここはサザンアルプス登山の基地。山を越えればミルフォードサウンドにも近いのですが、ルートは無し。
b0065418_1374927.jpg
b0065418_13863.jpg


30分ほど散策して、同じ道をクィーズタウンへ戻り、夕食を食べに町のメインストリートへ、
今日は金曜日、ラグビーの試合があった後のようで、町は若者サポーターで溢れかえり、
スポーツバーは祝杯で大盛り上がり。
美味しいファーグバーグをもう一度食べたかったのだが、とてもとても・・・
ガイドブックに載っていた中華レストランで夕食。大好きな広東料理のお店でどれも皆美味しかった!
画像を撮るのを忘れて一心不乱に食べてしまいました(笑)
満腹のお腹を抱えて、帰りにスーパーに寄り、明日の朝のパンなどを買ってホテルに帰り、轟沈。
おやすみなさい。。。 つづく
[PR]
# by wasabimz | 2017-03-28 13:34 | NZ